ブログ— ページ 7 / 147—品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら「かなもり歯科クリニック」

「かなもり歯科クリニック」医院ブログ

かなもり歯科クリニック 医院ブログ

大切な歯を残す。品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら当院へ

前歯の隙間が空いている 詰め物の着色が気になる ダイレクトボンディング


前歯の隙間が空いている事を気にされて来院された患者様です

 

 

昔に詰めたプラスチックをはずすして

きれいに詰め直してほしいということでした

できるだけ歯を削らないでほしいというご希望でした

 

 

ダイレクトボンディングという治療法と拡大視野での施術により

可能な限り歯を削らないで審美的に回復することができました

 

 

この治療法はご自身の歯を可能な限り削らないで

大きく歯を削る前にお気軽にご相談いただければと思います

 

 


歯並びが悪く,よく噛めない 歯列矯正+歯肉弁根尖側移動術 


矯正治療前 初診時の口腔内写真です

歯並びが悪く,よく噛めないと来院された患者様です

 

 

奥の銀歯が低くなってしまっているのがわかります

低くなる原因は

・食いしばりが強く,摩擦により削れてしまい低くなってしまった

・神経の治療をしている最中に放置して歯が動いてしまった

・もともと歯の高さが低かった

などが考えられます

 

 

歯列矯正後,銀歯を外し,根管治療を行ったのちファイバーポスト

を立てたところです

この歯の高さでは外れやすい補綴物となってしまいます

 

また,よく噛めないというのは歯の高さがないために,本来あるべき

歯の形,かみ合わせの溝を再現できないために起こっている可能性があります

 

 

歯肉弁根尖側移動術(歯肉を下げる手術)を行った直後の口腔内写真です

歯肉が下がり,歯の高さが十分でてきているのがわかります

 

 

術前と術後当日の口腔内写真です

 

 

術前と術後3ヶ月の口腔内写真です

このあと歯肉が健康な状態であれば被せものを行っていきます

 

 

治療終了時の口腔内写真です

 

 

治療前・治療終了時の比較です

患者様の歯並びが悪く,よく噛めないという問題は

解決できホッとしております

 

 

 

 

このような問題をお持ちな患者様

お気軽にご相談ください

 

 

 

 


ご来院チェックインがスムーズに!


こんにちは!

季節もすっかり夏から秋に変わり

過ごしやすい季節となりました(⌒▽⌒)♫

皆様お変わりございませんか?

 

当院は現在新型コロナウイルス感染拡大防止も兼ね、診察券をアプリ化しております。

ご来院された際は医院に置いてありますQRコードを読み取って頂くだけでスムーズに

来院処理ができる体制をとっております。

以前は1箇所のみに掲示させて頂いてましたQRコードを外からでも読み取り可能にする為、入口前にも掲示致しました!

 

 

こちらの茶色の掲示が目印です( ^∀^)☆

皆さんのご来院心よりお待ちしております!


矯正治療後の審美修復 ジルコニアセラミックス 


どの歯がジルコニアセラミックかお分かりになりますでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

正解はこちらです

 

 

 

 

 

 

 

矯正をおこなって最終的にジルコニアセラミックで修復した患者様です

 

 

長期の治療が終了しホッとしております

K様 今後ともメンテナンスでのご来院お待ちしております


舌みがき


こんにちは!

暑さが落ち着いて過ごしやすくなってきましたね!

 

皆さまは日頃の歯磨きをする時に舌みがきはされていますか?

 

時々、口臭が気になるという時があるかと思いますが、健康な方の場合、主な口臭の原因は『舌苔』といわれています。この「舌苔」とは、細菌や食べかすなどが舌の表面に付着してできた白い苔状の塊です。

 

舌苔ができる主な原因は以下のものです。

 

 

 

・口の中がキレイに清掃できていない

舌苔は、細菌や食べかすが舌の表面についたものなので、口の中がキレイに清掃できていないと舌苔がつきやすくなります。

 

 

 

・唾液分泌の減少

唾液には汚れや細菌を洗い流したり、細菌が増殖するのを抑える働きがあります。そのため唾液の分泌が減少すると舌苔がつきやすくなります。唾液分泌が減少する要因は、薬の服用や病気、噛む筋肉の衰え、ストレス、食生活などいろいろあります。

 

 

 

・口呼吸をしている

鼻で呼吸をせずに口ばかりで呼吸をしていると、口の中が乾いて唾液の循環が滞り、舌苔がつきやすくなります。

 

 

 

舌苔の除去は口臭予防に効果的なので、舌みがきをすることをオススメします。

舌みがきでは、舌ブラシまたはハブラシを使用することが一般的です。

 

 

舌みがきをする際にいくつかのポイントがあります。

 

・強く磨きすぎない

舌はとてもデリケートです。傷つけないように優しく磨いてあげましょう。

 

 

 

・舌の奥から手前に動かす

舌苔は舌の奥の方につきやすいです。往復させて動かすとせっかく前にかきだした舌苔をまた奥に送ってしまい、喉の方へ舌苔の細菌を送り出してしまうことになってしまいます。

 

 

 

・ガーゼを使用する

嘔吐反射が強く、舌ブラシ、歯ブラシで磨くことが難しい場合はガーゼを使用して優しく舌苔を取り除くことをオススメします。意外とガーゼを使用することで嘔吐反射が起きづらくなります。

 

 

 

上記のポイントを抑えて舌みがきをして、口臭予防をしていきましょう!

ご質問等がありましたいつでもスタッフに聞いてください!

 

 

歯科衛生士 山口


...56789...203040...