ブログ— ページ 2 / 146—品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら「かなもり歯科クリニック」

「かなもり歯科クリニック」医院ブログ

かなもり歯科クリニック 医院ブログ

大切な歯を残す。品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら当院へ

歯のステイン(着色汚れ)について


こんにちは

皆さんいかがお過ごしでしょうか

お昼はぽかぽか暖かくて気持ちがいいですね

朝夜は寒いので寒暖差で体調崩さないように気を付けてくださいね

 

 

 

最近よく患者様から「歯の表面に付着した茶色い色は何ですか?」という質問が多いので、本日は歯の表面に付着するステイン(着色)についてお話したいと思います

 

 

 

《ステインはどうやって作られる?》

歯の表面のエナメル質はペリクルという薄い膜に覆われています

この膜に飲食物(紅茶、緑茶、コーヒー等)に含まれるポリフェノール成分が結びつくことでステインになります

他にも、食品に含まれる合成着色料、タバコのヤニなどもステインの原因となります

 

 

《ステインの付着の予防方法》

ポリフェノールが含まれるものを飲食した場合には、うがいで洗い流すことで付着予防につながります

ホワイトニング用の歯磨き粉には着色の付着を防ぐ成分が配合されている物もあります

 

ステインの除去は当院では専用の器具や機械で除去してます

おうちで歯ブラシを強く当てて除去するような行為は歯を傷つけてしまう為しないようにしましょう

ステインの付着が気になる方は気軽にご相談ください

 

 

歯科衛生士 柳原

 

 


NEWディスプレイ(*^^*)☆


こんにちは。

緊急事態宣言を受け、新型コロナウイルス感染者も少しずつですが減少してきました。

皆さんお変わりございませんでしょうか?

 

 

 

 

この度受付のディスプレイをリニューアル致しました☆☆

 

 

 

 

 

左側は主にブラッシングに使って頂くハブラシを、

中央は皆さんが毎日して頂いているブラッシングにプラスして、

使って頂くとより良い清掃となるフロスを展示しております!

右側はお子さまのブースを置かせて頂きました(#^.^#)♪

 

 

 

 

診療の待ち時間も小さなお子様から高齢の方まで楽しんで頂けるような

ディスプレイに致しました!

ハブラシは自分にあったものをすぐに見つけられるような説明付きとなっており、

どれも受付にて販売しておりますのでお気軽にスタッフにお声かけ下さい!

 

 

 

 

皆様の毎日のハブラシの時間がより良いものとなりますように( *´艸`)

定期検診のご予約も引き続きスタッフ一同心よりお待ちしております。

 


第37回院内実習


みなさんこんにちは!!

今回もクリニックで定期的に行っている院内実習の模様をお伝えします

 

 

 

 

今回の実習のテーマはずばり!「歯みがき」についてです!!

 

 

 

 

 

 

「歯みがきは一日何回やればいいですか」

 

「フロスや歯間ブラシは使った方がいいのですか」

 

「電動ブラシはつかうべきですか」

 

 

 

 

 

このような疑問をお持ちの方は多いのではないでしょうか

 

 

 

 

 

また、「前の歯科医院ではこう教わったけど別の医院では違うやり方を教えられて結局どうすればいいの!!」

 

 

こういった経験をされたことはなかったでしょうか

 

 

 

 

当院ではこのような歯みがきに対する様々な疑問について可能な限り医学的根拠に基づいて、現在わかっている正確な情報をお伝えするよう努めております

 

 

 

 

 

 

 

今回の実習では当院でのブラッシング指導が担当スタッフによって異なることがないよう、信頼度の高い論文や最新の見解について解説し、当クリニックとしてどのようなブラッシング指導を行っていくかの共有をしていきました

 

 

 

 

 

 

 

今回、ただ「フロスは使った方がよい」という結論だけでなく、その根拠となる論文がどのような実験系で行われ、「フロスを併用した場合のプラーク(汚れ)の除去効果は何倍あったのか」という、一歩掘り下げたところまで解説をしていただいたことで、スタッフ全員がより明確にブラッシングの効果について理解を深めることができました

 

 

 

 

 

解説していただいた林先生、ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

歯科医師 正島

 


当院で歯周病菌の検査が出来ます


こんにちは!

風が冷たい日が続いてぽかぽか日和が待ちどおしいですね(>_<)

 

今回は歯周病細菌の検査についてお知らせします

 

歯周病は最初は痛みがないため気づかないうちに進行してしまうことがあります

 

歯周病はお口の中の「菌」が悪さをすることによって起こります

 

お口には300から500の菌が住んでいますが、中には歯周病を引き起こしやすい菌が住んでいることも

 

 

 

特に危険なのがポルフィロモナス・ジンジバリス(P.g)という菌で、歯周病になりやすく、悪化しやすいといわれています

 

当院の細菌検査ではP.g菌がいるか調べることが出来ます

また、治療前と治療後でどの程度歯周病リスクが変化しているか数値で見ることが出来ます

 

 

口腔内だけでなく身体の健康にも影響する歯周病の原因菌。どのくらいいるか検査で確認してみませんか?

 

 

歯科助手 須藤


感染予防対策設備導入


感染予防対策のため

休診日を用い,医療用大型空気清浄機

メディカルライトエアー

 

 

 

 

及び

口腔外バキュームをすべてのユニットに設置を行いました

 

 

 

 

口腔外バキューム吸引動画

 

これにより患者様の唾液や血液の飛沫を抑え

より安全で清潔な環境で,診療を行うことが可能となりました

設置に奮闘していただけました,東京技研株式会社の皆様ありがとうございました