27.治療 — ページ 4 / 8: 医院ブログ

大切な歯を残す。品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら当院へ

第16回院内実習


本格的な寒さの到来を迎えましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか

 

本日は歯周外科処置の基本である「縫合」についての実習の様子をご報告をいたします

 

今回の実習で切実に感じたのは…
やはり「基本が第一!」ということでした

 

IMG_3822.JPG

前々からマイクロで縫合の様子を確認すると勉強になると聞いていましたが、今回縫合の様子を動画で撮影しながら観察することができ、大変勉強になりました!

 

IMG_3810.JPG

実習ではゴム状の粘膜と洋裁用の絹糸を使用したので若干臨床とは勝手が違いましたが、針の通る様子から糸のテンション、糸同士の絡み方や結び目の様子などを子細に観察することができました

 

IMG_3828.JPG

それぞれの縫合の様子はマイクロスコープで拡大し動画撮影を行いました

 

IMG_3818.JPG

当院ではマニュアル作成ツールであるTeach me bizで動画共有を即座に行えるので、その後の復習もとてもスムーズです^_^

 

IMG_4760 (1).PNG

実習も記録を残すことで到達度が確認でき、大変勉強になります
今後も繰り返し動画で確認を行い、イメージトレーニングを行った上で日々の臨床に生かしたいと思います!


年末年始の診療日


12月26日(水)通常通り
12月27日(木)通常通り
12月28日(金)16:00まで
12月29日~1月3日まで 休診日
1月4日 (金)通常通り
1月5日 (土)通常通り

 

ご迷惑おかけしますが
ご理解のほどよろしくお願いします。
WS000032.JPG


皆さん!クリスマスシーズンです☆


こんにちは!!

 

秋があっという間に過ぎ、今年もあと少しとなりました(;^ω^)
最近は気温がグッと下がって朝と夜は寒さが厳しくなってきましたね、、、。
皆様お変わりないでしょうか?

 

12月といえば、、、クリスマスの時期ですね ☆彡
当院も、クリスマスツリーやリースを飾ってます!!
Christmas2.jpeg

Christmas3.jpeg

 

受付には小さなサンタさんと雪だるまさんが皆さんのご来院をお待ちしております!!
是非ご来院の際はこの2人のサンタさんと雪だるまさんを探してみて下さいね!!!

 

Christmas1.jpeg

季節の変わり目は風邪を引きやすい時期です(:_;)
インフルエンザも流行ってきているそうです、、、、、
楽しいクリスマスを過ごせるよう、体調には十分に気を付けて下さい(#^.^#)
そして楽しいクリスマスを♪

 

歯科助手 佐藤


ディズニーリゾートパーク内には3つの歯医者がある!?


実は東京ディズニーリゾートには
3つも歯科がある、というのはご存知でしたか?

 

まず1つ目は、東京ディズニーランドのウエスタンランドにある歯科。
歯の飾りがついた「Painless Dentist(痛くない歯医者)」と
表記された看板を掲げる木製の建物があります。
治療が痛くないとは患者としては嬉しい言葉ですね(^^)/
o2048153614168113422.jpgのサムネール画像

ブログ.jpg
2つ目の歯科は東京ディズニーランドのトゥーンタウンにあります。
エリアに入って左奥の建物が並ぶ場所の2階部分に注目。
非常に分かりづらいのですが、ドリルに絆創膏の貼られた歯が吊るされ、
掲げられています。
歯科の名前は「Dr.Drirum(ドクタードリルム)」
歯に絆創膏が貼られていてなんだか荒治療しそうな雰囲気がありますね。
個人的にすごい可愛いなと感じた看板でした♪
index.jpg
img_7e8e4be3338d466807db004cea3b572d305328.jpg
そして3つ目の歯科は東京ディズニーシーの
アメリカンウォーターフロント。
「スチームボートミッキーズ」の裏側。
二階に続く封鎖された階段の先にあります。
ですが封鎖されていることから、お察しの通り、現在は診察を行っていない様子。
階段下には「I’LL BE BACK LATER.(後で戻ってきます)」の文字。
歯科医に何が起きたのでしょうか?

40363008_700715066960226_5370362794078109696_n.jpgのサムネール画像

アトラクションなどではない、けれど歯科のお仕事をしていると
小さな発見が面白いです♪

 

みなさんもディズニー行ったら探してみて下さい。
年末に向けて予約混み合ってきますので
予約はお早めに♪
ご予約お待ちしてます!

 

歯科助手 鶴見


口腔内写真


こんにちは♪

 

かなもり歯科クリニックでは,
口腔内写真を必ず撮影します。
レントゲンでは分からない情報がありますし
歯ぐきの経過は口腔内写真ではないとわかりません。
歯肉に炎症があって赤い感じが消えるなど、症状の変化は
写真でないとわかりません。

 

治療前と治療後の写真を患者様に診て頂くと、
凄くびっくりして頂いてます。
目に見えて、治療して良かったと感じて頂く事は、
私達スタッフにとって、すごく嬉しい事です。

 

口腔内写真を撮影させて頂き、患者様に解りやすいように、
最良の提案をさせて頂きます(^^)/~~~

 

さて、私事ですが、
先日少し遅めの夏休みを頂きまして、
鹿児島の奄美大島に行ってきました。
鶴見ブログ2.JPG
台風接近中であいにくの天気でしたが…泣。
1時間だけ晴れた時に、有名スポットの『ハートロック』を
見る事出来ました。ハート型に見えますか?
鶴見ブログ.JPGのサムネール画像
干潮の時にしか見れないので、丁度見れてラッキーでした♪
鹿児島と言ったら『鶏飯』(^^)/
めちゃくちゃ美味しかったです♪
鶴見ブログ3.jpgのサムネール画像

歯科助手 鶴見


指しゃぶりをやめる事が出来る1冊の本 ゆびたこさん


ゆびたこは、ゆびしゃぶりがやめられい子の為に手掛けた絵本です。
ポプラ社から発売されていて、2013年1月~現在まで発売されていて
5年で10刷まで行くとはかなりのベストセラーですよね。

 

「ゆびたこ」の内容は?

 

ゆびたこは、小学校に入る直前の指しゃぶりが辞められない
関西弁の女の子が主人公です。
指しゃぶりをしている親指にクセの強い関西弁の
「ゆびたこ」が現れたというストーリーです。

 

絵もインパクト抜群ですが、ちょっとお子様には
怖いかなと思ったのですが、実際かなもり歯科で働いている、
歯科衛生のお子様も指しゃぶりやめられなく、この本を見せた所、
すぐにやめられたそうです。

 

ネタバレになるので詳しくは書きませんが、
「ゆびたこ」が指に出来たら大人でもちょっとビビってしまうなと
思わせてくれる良い本です。
かなもり歯科クリニックのキッズスペースに置いてありますので、
是非1度見て下さい(^^)大人でも楽しめますよ♪
指しゃぶりを止めるきっかけ作りをしたい人にもおすすめの絵本です。
IMG_1952.jpg

夏休みももう終わりですね(^^)/
8月は、沢山のお子様に来て頂きました(^^)/
頑張ったお子様に、最後風船作ってプレゼントしてます♪
喜んでもらえるように、
かなもり歯科スタッフ&先生達、
どんなリクエストにも答えて作れるように、日々努力してます(^^)/
8月はお子様多かったので、みんなの腕が上がったかもしれません♪
IMG_1951.JPG
9月も皆様のご予約お待ちしてますね♪

歯科助手  鶴見


はじめまして!!


こんにちは!

 

暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

今回このブログを初めて書かせて頂いております!
歯科助手の佐藤と申します(#^^#)♪

 

入社して半年と少しになりますが、日々沢山の事を学び、充実した毎日を過ごしてます( *´艸`)

 

さて、本日は先日行われた今年で100回目となる全国高校野球選手権大会についてです^^

 

残念ながら甲子園に行っての応援は私も難しかったですが、
テレビからで応援しました!!
球場に行かなくても伝わるあの応援の迫力と選手の情熱には毎年とても感動と勇気をもらえますね!!

 

敗北した学校も勝利した学校も最後お互いを称える姿が私はとても大好きな場面で、いつも感動してしまいます、、、

 

私達も高校生に負けず!頑張りたいと思います!!!!

 

平成最後の夏も残りわずかです!
まだまだ暑い日が続きますが、熱中症にならない様に
体調には十分気を付けてくださいね!

 

楽しい夏をお過ごしください!!!!!

 

佐藤 野球.jpeg

歯科助手 佐藤


歯が目のかわりに・・・。


つい先日に、テレビ番組『ザ!世界仰天ニュース』を見て
私自身もびっくりしました。
目の治療に歯を使うなんて!
これはスティーブンス・ジョンソン症候群(SJS)と
診断された患者さんへ行った手術例です。

 

突発的に皮膚、粘膜、眼が火傷状態となる重症型副作用です。
解熱鎮痛剤、抗生物質、市販の風邪薬等ごく一般に使用している薬が
原因となると言われております。

 

全身のかゆみと伴に唇や口腔粘膜がただれ、
眼の充血が顕著に現れます。涙腺も障害を受けるためドライアイになり、
徐々に角膜が障害され視力を失っていきます。

 

『歯根部利用人工角膜』とは、、、
犬歯を周囲の骨ごと取り出し,薄く形を整えたのち
穴を空けてそこに光学レンズをはめ込む手法です。
この手法ではレンズをはめた歯は患者様の頬、または
肩の皮下に移植され歯とレンズがしっかり結合するまで2か月間
放置します。こうして出来上がった人口角膜に細かい処置を施したあとに
目の中心に移植されます。

 

考えただけでも非常に複雑なこのような手術を日本で初めて近畿大学の
眼科と口腔外科の合同チームで行い成功したそうです。

 

術後1ヶ月で視力は1.2まで回復したそうです。

 

歯がこんなにも1人の人生を明るく出来るなんて
すごい事だなと感じました。

 

夏も本番です。
先日お休みの日に、千葉の森谷海岸海水浴場に
行って来ました。
ブログ.jpg
晴天の時の海の綺麗さにびっくりしました。
水の透明度抜群です。
IMG_0515.JPG
まだまだ暑い日続きますので、是非行ってみて下さい!(^^)!
そして暑さ対策しっかりして、暑い夏をのり切って下さい。
かなもり歯科クリニックは
お盆中も診療いたします!(^^)!

歯科助手 鶴見


第13回院内実習


連日、厳しい暑さがつづいていますが、みなさまお変わりなくお過ごしでしょうか。
さて、本日は13回目の院内実習のご報告をさせていただきます。

 

今回の実習は「スケーリング・ルートプレーニングの基本」というテーマで行なわれました。
この処置は歯科医師だけでなく、歯科衛生士も日常の診療の中で多く行なう処置ということで、今回は歯科衛生士のスタッフにも実習に参加してもらいました。

IMG_6952.JPG

歯周病に罹患している患者に対しては、まず歯周病の進行程度や原因を把握し、「正しい判断」と「適切な治療計画」を立てる必要があります。

 

そのためにまず最初に行なうのが「歯周病検査」です。この検査では歯肉の炎症や歯周ポケットの深さ、歯の動揺、口腔衛生状態などを検査します。

 

まずは歯周病検査の中でも歯周ポケットの測定時に用いられるプローブについて、歯周病指導医である当クリニックの院長より、講義をしていただきました。

IMG_6962.JPG

IMG_6960.JPG

スタッフ全員、真剣な表情で講義を聞いています。

 

プロービングの意義や医学的根拠についての内容から始まり、プローブの正しい持ち方、挿入方法、動かし方、目盛りの読み取り方に至るまで、細部にわたり講義をしていただきました。スタッフ全員で処置内容の確認やディスカッションを行なうことで、知識の共有や、かなもり歯科クリニック全体として処置に一貫性、統一性を持つことを再確認することが出来ました。

IMG_6964.JPG

歯周病検査及び治療計画の立案を行なった後は、歯周組織の炎症を改善し、その後の歯周治療を成功に導くための基本的な原因除去療法である、「歯周基本治療」が行なわれます。

 

歯周基本治療の中でも特に重要で、高頻度に行なわれる処置のひとつがスケーリング・ルートプレーニングです。そのスケーリング・ルートプレーニングを行なうための主役となる器具、スケーラーについても講義を行なっていただき、みんなでディスカッションしました。

IMG_6963.JPG

IMG_6967.JPG

特に今回はスケーラーを常に良い状態で使用するために行なわれる、シャープニングという作業についての内容が中心になりました。

IMG_6980.JPG

次回は歯牙模型や抜去歯を用いて、スケーリング・ルートプレーニングを実際に行う実習を予定しています。皆様、お楽しみに!!

 

歯科医師 正島


8月の診療日について


通常通りの診療となります。
8月11日(土)休診
8月12日(日)休診
8月13日(月)通常通り
8月14日(火)通常通り
8月15日(水)通常通り

宜しくお願いいたします。

WS000028.JPG


6月4~10日は 歯の衛生週間


6月4日は6(む)と4(し)の語呂合わせで、
「むし歯予防の日」と言われています。
また、6月4~10日までの1週間は、
厚生労働省・文部科学省・日本歯科協会などが「歯の衛生週間」を実施しています。

日本は、日本人男性の平均寿命は78歳、女性は85歳と、世界一の長寿大国です。

しかし、残念ながら、歯の寿命は50~60歳代で、
高齢になるに従って、歯を失う人が多いのが現状です。
 
けれども、日頃から歯磨きなどの口腔ケアをしっかり行っていれば、
歯の寿命をもっと延ばすことができます。

最近では、80歳まで20本の自分の歯を持とうという
「8020運動」も提唱されています。

「歯の衛生週間」をきっかけに、
歯を長生きさせるための口腔ケアを実践する習慣を身につけましょう。
images.png

さて、先週は医院長&衛生士スタッフが、歯周病学会の為
助手である私はお休みを頂きまして、
富山県へ行ってきました。
富山には、なんと
世界一のスターバックスカフェがあるのを知ってますか?
環水公園店です。
sutaba.jpg

ガラス張りで窓際に座ると、目の前は川が流れていて
日本じゃないみたいな景色を見る事が出来ました♪
季節ごとに景色が変わるそうなので、
春夏秋冬の景色見て見たいと思いました♪
当院のスタッフはスタバ通が多いので( *´艸`)
是非みんなに行ってほしいです!(^^)!
晴れて最高な休日になりました。
IMG_8582.jpg

    歯科助手 鶴見


休診のご案内


院長・スタッフ学会出席の為
診療時間変更させて頂きます。

6月1日(金)~6月2日(土)
休診させて頂きます。

ご迷惑おかけしますが
ご理解の程よろしくお願いします。
gaxtukao.JPG


一番歯がある生き物って?


こんにちわ♪
GWは楽しいお休みになりましたか?
私も、充実した休日を過ごす事ができました。
甲府駅前で食べた、
ご当地グルメ美味しかったです♪
有名人の方も沢山来ている様子でした♪
かぼちゃほうとうと鳥モツ煮はおすすめです★
IMG_6753.JPG
ほうとう2.jpg
さて今回お話させて頂くのは、
世界で一番歯の多い生き物は何なんだろうと考えてみました。

考えてみましたが、わからず調べてみたら
カタツムリだそうです。
いかにも柔らかそうな生き物で歯は無さそうですがちゃんとあるそうです。
正確には歯舌(しぜつ)と言って、
1列80本並んだ歯が150列(全部で12000本)もあります。
歯舌は「噛む」と言うよりも、大根おろし器のような働きをするそうです。
雨が降った後、コンクリートにカタツムリが這っているのは
コンクリートに含まれるカルシウムを食べているのです。
これから、梅雨の時期に入りますのでカタツムリを見つける機会
多くなりそうですね♪

梅雨の時期になりますと、気圧の変化で
歯痛を起こしやすくなると言われてます。
少しでも気になる方いましたら、当院にご相談下さい。

    歯科助手 鶴見


第10回院内実習


第10回目の実習についてのご報告です

根管治療の実習も2回めですが、今回は歯牙模型をマネキンに付けた上で、
より実際に近い状況での治療の実習を行いました
IMG_1281.JPG

今回意外と苦労したのが、模型のセッティングです!

根の治療用に模型の歯の入れ替えをしたり、歯の長さを測るためのコードを付けたり…
地味に大変でした  汗
IMG_2082.JPG

IMG_2084.JPG

マネキンにつけての根の治療の実習はこのような感じです。

IMG_2091 (1).JPG

歯に穴を開けている途中ですが、肉眼の視野だと根の中の状態はほとんど何も見えません…

それに対してマイクロスコープの視野はこの様な感じです

IMG_2096 (1).JPG

実習用の模型は歯髄腔の中を赤く着色しているので実際より見えにくいですが、
肉眼との違いは一目瞭然です!

IMG_2098 (1).JPG

この日も各々が行った根管治療をマイクロスコープ下で確認しながら
ディスカッションを行いました

当院では保険の根管治療に加えて、自由診療での精密な根管治療も行っています
マイクロスコープはその精密な根管治療のときに使用していますが、
ただ単に拡大視野で治療を行っているわけではなく精密な根管治療を行うために
厳密なプロトコルを定めて行っています

詳しい治療方法について興味がある方は当院のホームページをご覧になるか
治療の際にご質問下さい

歯科医師 林


ゴールデンウィークの診療日


4月29・30日 (日・月) 休診
5月1・2日   (火・水) 診療いたします
5月3~6日   (木~日) 休診

ご迷惑おかけしますがご理解の程宜しくお願いします。
WS000001.JPG


第8回院内実習


そろそろ春めいてきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか

さて、本日は第8回院内実習の様子についてご報告したいと思います

今回はラミネートベニアの形成実習を行いました
DSC_1955.JPG

ラミネートベニアとは、歯の表面をごくわずか(エナメル質の範囲内)だけ削って、
ポーセレンなどの薄い板を貼り付けて見かけを改善する方法です
IMG_2190.JPG

歯の変色が大きかったり、歯と歯の間に少し隙間がある場合などや
通常より小さい歯(矮小歯)などに有効です

通常は全周を削って、その上にすっぽりかぶせもの(クラウン)を入れるのが普通です
しかしクラウンをかぶせるためには、なんともない歯を大きく削る必要があります
ラミネートベニアは表面をほんの少し(0.5mm以下)だけ削れば良いので、
処置が簡単で歯の神経にも影響はありません

今回の実習ではこのラミネートベニアの形成を行いました
まず、もともとの歯の形を型取りし、そこからどれくらい削ったかの目安とします
DSC_1925.JPG
DSC_1950.JPG

今回はもともとの歯の形をゴールとして歯を削りましたが、
今の歯の形を変えたい場合、理想的な歯の形を技工士さんなどに依頼してワックスで作ってもらい、
その形をゴールとして歯を削るパターンもあります
DSC_6548.JPG

歯ぎしりの多い方、かみ合わせによっては適応でない場合も多いので
何より診査、診断が大事なのはほかの治療の場合と同様です

当院では現在のところ、ダイレクトボンディング(硬質プラスチック系材料での修復)を行うケースの方が多いですが、最終形態のイメージを持った上で歯を削るというのはとても大事なので今後の治療に活かしていきたいと思います
 歯科医師 林


フッ素の効果とは!?


今日は歯医者さんでよく耳にするフッ素について書いていきたいと思います!

フッ素効果とは
①虫歯の進行を抑える
普段私たちが食べたり飲んだりすると歯垢の中に潜んでいる
虫歯菌が食べ物を餌に酸を作って歯を溶かします。

②歯を強くして虫歯になりにくくする
フッ素には歯質を強くする効果があります。

③溶け出した歯のカルシウムを元に戻す
虫歯菌によって酸が作られると、歯が溶けてカルシウムやリン酸など
歯のミネラル分が溶け出します。
溶かされてしまった歯は唾液の働きで元に戻りますが、
フッ素はこの歯の修復を助けてくれるのです。

ここで、かなもり歯科で販売している
フッ素のうがい薬 「ミラノール」を紹介します。
ミラノール.jpg

高いむし歯予防効果が認められた方法で、
1日1回、歯磨き後に低濃度の
フッ化物(「ミラノールR」)で約1分間うがいをする方法です。

効果的なフッ素応用のポイントは、
「低濃度」のフッ化ナトリウムを「頻回数」「長期間」応用することです。
この概念に最も合った方法が「フッ素洗口」です。
費用も年間約1000~2000円と経済的で、使用方法も簡単であることから、
小さいお子さんから大人まで幅広い年齢層の方に長期にわたりお使いいただけます。
                 
                  歯科助手 鶴見


歯面研摩ペースト


2月もあっという間に終わりですが、まだ肌寒く春が待ち遠しいですね

本日は当院で使用している歯面研摩ペーストをご紹介させていただきますね!

歯石の除去後に回転ブラシで歯の表面を滑沢にして、歯石やプラークが
付きにくくするために使用するペーストです。

当院では患者さんの歯面や歯肉の状態に合わせて様々なペーストをご用意しておりますが、
今回は最近おすすめしていただいて使用し始めた
『ルシェロホワイトPTCペースト』をご紹介させていただきます。

こちらにはステインの付着を気にされている方にセルフケアで使用をおすすめしている
『ルシェロホワイトペースト』にも入っているLime粒子という歯よりも柔らかい粒子が
高濃度に含まれているそうです。
そのため歯面にとても優しいペーストです。

私が特に気に入ったポイントは匂いです。
とても爽やかなグリーンシトラスの香りで、心地よく治療を受けていただけるかと思います。
ぜひ新しいペーストを当院で体感していただければと思います!

衛生士 岡澤

ブログ.JPG


ギネス認定もされている!歯周病


歯周病はギネスブックに
「全世界で最も患者が多い病気は歯周病である
地球上を見渡してもこの病気に冒されていない人間は
数えるほどしかいない」と載っています。

歯周病イラスト.jpg

成人の約8割が歯周病だと言われています。
喫煙で歯周病の進行度に差があることはご存じですか?
見た目には気づきにくい症状は歯肉出血が少ないことです。

これはニコチンの血管収縮作用により炎症症状が隠され、
自覚症状が出にくいという欠点があります。
その結果、発見が遅れ、重度の歯周病になっている可能性があります。

ご自身の健康のため、
喫煙されている方は禁煙されることをおすすめします。
そして口腔ケアを定期的にされることで
歯を丈夫にそして永く保つことが可能です。

早めの治療が大切ですので、
気になる方は一度定期健診をされることをおすすめします。
なお、かなもり歯科クリニックでは、禁煙達成した方に、
お渡しする物があります。

禁煙.jpg

中身は、お楽しみに(^◇^)♪♪

歯科助手 鶴見


ライオンデンタルフェスティバル2017


こんにちは!

今年も残りわずかとなりましたね。皆さん、年末年始にかけて風邪など引かぬよう、
お気をつけください。

本日は、先月五反田で行われたLIONさん主催の『ライオンデンタルフェスティバル2017』の
参加報告をさせていただきます。

テーマは予防についてでした。

LIONさんはテレビCM等でも定期的に歯科検診に行くことを推奨しており、
予防にとても重点をおいているメーカーです。

予防先進国であるスウェーデンでは定期検診受診率が80%に対して、
日本は10%程というお話があり驚きました。

超高齢化社会になり、「健康寿命」を支えるのが歯周病予防であること、
虫歯予防のフッ素応用の考え方、
口の健康は全身の健康につながるということ、

健康のためには歯の予防が大切だということを改めて学ぶことができました。

今回学んだことを含め、予防の大切さを皆さんにもお伝えしたいと思っております!

歯科衛生士 岡澤

岡澤 ブログ.JPG


...23456...