04.症 例 — ページ 3 / 11: 医院ブログ

大切な歯を残す。品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら当院へ

公益社団法人日本口腔インプラント学会 第39回関東・甲信越支部学術大会


2020年2月15,16日 新潟朱鷺メッセにて行われました
公益社団法人日本口腔インプラント学会 第39回関東・甲信越支部学術大会にて

 

ストリップテクニックによる遊離歯肉移植術を併用した1症例
:Visual Analogue Scaleによる術後疼痛評

 

という演題でポスター発表をさせていただきました

 

57DC8D4F-61C1-457A-8364-0F14D9C2E8C8_1_201_a.jpeg
術前

 

604D9677-9079-4546-A9B6-74682EBAB638_1_201_a.jpeg
術後

 

DCAB2575-52D6-41B4-B363-DCC9FD99FF5C.jpeg

 

発表に際し,快く同意いただけました患者様
本当にありがとうございました

 

さらなる研鑽を積んでいきたいと思っております
ご指導ご鞭撻いただけました諸先生方,当院スタッフに感謝したいと思います
ありがとうございました


第62回秋季日本歯周病学会学術大会にて発表


10月26日北九州で開催された
第62回秋季日本歯周病学会学術大会にて
「遊離歯肉移植術を行った一症例」
としてポスター発表をさせていただきました

 

スクリーンショット 2019-10-27 13.57.44.jpg

 

様々なご意見・ご質問をいただけ非常に充実した発表になりました
さらなる臨床に生かしていきたいと思います

 

スクリーンショット 2019-10-27 13.58.10.jpg

 

発表に当たり尽力してくれた当院スタッフ 林先生,正島先生
力強い応援をしてくれた家族に感謝したいと思います

 

スクリーンショット 2019-10-27 13.59.15.jpg

 

これからも医療法人社団KDC かなもり歯科クリニックは
スタッフ一同研鑽を積んでいく所存でおります
これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします


矯正治療 結合組織移植術 歯周組織再生療法


歯周病が気になり来院された患者様です
前歯の骨が溶けてしまって歯根が露出しています

 

御本人としては歯並びは気にはなっていますが
当初矯正治療はご希望されませんでした

 

スクリーンショット 2019-06-30 14.59.27.jpg

 

歯周基本治療を終了し来院がとぎれ
何度かいらっしゃって頂いているうちに
総合的な治療をご希望されましたので
治療計画を立てました

 

治療のスケジュール
右下の前歯は抜歯の可能性をいたしましたが
保存をご希望されましたので
歯周基本治療 矯正治療 結合組織移植術・歯周組織再生療法
の計画を立てました

 

歯周基本治療終了時です

 

スクリーンショット 2019-10-04 11.19.44.jpg

 

咬合模型審査 術前と術後のシュミレーションを行います

 

スクリーンショット 2019-10-03 20.37.20.jpg

 

スクリーンショット 2019-10-03 20.38.22.jpg

 

矯正治療開始半年後 大きな歯肉の退縮がみられます

 

スクリーンショット 2019-10-03 21.08.41.jpg

 

歯肉の移植および歯周組織再生療法をおこないます

 

スクリーンショット 2019-10-03 21.10.09.jpg

 

術後3年矯正治療終了の比較です

 

スクリーンショット 2019-10-03 21.12.01.jpg

 

歯肉退縮のみられた右下の1番を抜歯して矯正治療を行う選択肢もありましたが
年齢が40代と若いことを考慮して,歯周組織再生療法をおこない
抜歯を行わずに歯列を整えることとしました

 

治療終了時の比較です

 

スクリーンショット 2019-10-03 21.24.17.jpg

 

完全な根面被覆は得られませんでしたが
歯肉の厚みが増えさらなる歯根露出は認められていません
現在メンテナンスで通院していただいております

 

WS000285.JPG

 

矯正治療・歯周組織再生療法・咬合治療と
長期の治療にお付き合いいただきました
患者様に感謝いたします
ありがとうございました!!


当院のフッ素に関する考え方


当院のフッ素に関する考え方をご説明させていただきます

 

スクリーンショット 2019-08-23 10.23.09.jpg

 

上記の観点からもフッ素は齲蝕予防に効果的であると考えております

 

文献は様々ありますが

 

WHO Technical Report No.846, 1994 によると
1,000ppm 以上のフッ化物イオン濃度では,500ppm
高くなるごとに 6%のう蝕予防効果の上昇がみられる
とあり

 

また2017 年 3 月には,フッ化物の効能がみとめられ
フッ化物配合歯磨剤のフッ化物イオン濃度の上限を
1,000ppm→1,500ppm とする高濃度フッ化物配合歯磨剤の医薬部外品として
の市販が,厚生労働省により新たに認められています

 

当院ではブラッシング,フロス,歯間ブラシによる,歯垢の機械的清掃が効果的に
行われたあとにフッ素を効果的に作用させるという観点から,
フッ化物配合歯磨剤に含まれるフッ素に頼るのではなく
フッ素含嗽剤(ミラノール)によるうがいをおすすめしております

 

当院でフッ素(ミラノール)のうがいをおすすめしているのは
以下にあてはまる患者様です

 

①10本以上修復された経験がある
②下顎前歯が虫歯になった経験がある
③歯肉が下がり象牙質の露出・知覚過敏が見られる
④唾液の量や質が下がり二次齲蝕のリスクが高い
⑤虫歯リスクの高い小児

 

どのような有益な薬でもすべての患者様におすすめできる
ものはないと考え,リスクのない患者様にはご説明をすることはありません

 

治療が終わった状態の長期安定性のためには
可能な限り虫歯のリスクを回避する必要があるため
このような指導をさせていただいております

 

当院でフッ素の含嗽剤としておすすめしているミラノールは以下のような薬剤です

 

スクリーンショット 2019-08-20 17.00.28.jpg

 

当院での購入を希望の場合
口腔内のリスク判定により使用方法が異なるため
検診後の購入となります

 

ご理解のほどよろしくお願いたします


彎曲根管 破折片除去 精密根管治療


fullsizeoutput_59bb.jpeg

 

噛んだ時の違和感が消えず
歯根の先に病変があり他院にて抜歯と診断された歯の治療です

 

治療を行うためには根管内に残っている異物を
除去する必要があります

 

fullsizeoutput_59c4.jpeg

 

fullsizeoutput_5a10.jpeg

 

すべてが除去できるわけではありませんが
多くは治療が可能です

 


12345...10...