04.症 例 — ページ 10 / 11: 医院ブログ

大切な歯を残す。品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら当院へ

ホワイトニングコーディネーター


スタッフが試験に合格
ホワイトニングコーディネーターの資格を習得いたしました

おめでとうございます!!

現在かなもり歯科クリニックには2名の衛生士・ホワイトニングコーディネーターが
在籍しており各種ホワイトニングに対応しております
お気軽にご相談ください


WS000135_20140814105108b9b.jpg


オフィスホワイトニング


WS000130_2014081410463426f.jpg


ガムピーリング


WS000131.jpg


ホームホワイトニング・ガムピーリング


WS000132.jpg


ウォーキングブリーチ (インターナルブリーチ)


WS000133_20140814105217bd6.jpg

東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック

http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら


親知らずの抜歯


症状がないと親知らずの抜歯は嫌なもので
先延ばしになりがちです
当院では予防的な概念から
積極的に親知らずの抜歯をおすすめしています

WS000511.jpg

親知らずのを用いた自家歯牙移植を当院では頻繁に行うため
疑問に思われる患者様もいらっしゃるかもしれません

重要なのは他の歯を守ることです
位置の異常や形態の異常で
炎症をコントロール(ブラッシング)できない親知らずは
感染源になりますので抜歯した方がいいということになります

もちろん移植に適した親知らずで
炎症もコントロールできる場合は積極的に
残していく処置を行っております

下記のレントゲンは2年前にいらっしゃった時のレントゲン写真です
その次のレントゲンは現在のものです
お口の中は前方からしかアクセスがむずかしいため
隣り合っているところが虫歯になると親知らずの横に生えている
永久歯の神経を抜かなければならなくなる可能性が
高くなります

WS000508.jpg

今回の患者様は抜歯に同意していただき
抜歯後手前の歯の抜髄の可能性も理解していただきました

WS000509.jpg

2年前抜歯を強く勧めなかったことが悔やまれます

10年後何らかの原因で抜歯になりそうな親知らずは
周りの歯が傷つく前に抜歯をおすすめいたします
どのみち抜歯になるのですから

東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック

http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら


抜歯してインプラント・・・ 歯肉弁根尖側移動術


「抜歯してインプラントを行いましょう」と他院にて

ご説明を受けられ他の方法もあるのではと来院された患者様です

神経の抜いてある歯で私が拝見した時には

虫歯が歯肉の中

骨の近くまで進んでおりました

WS000406.jpg


歯肉の位置を下げる手術(歯肉弁根尖側移動術)をすることで

歯の保存はで可能であると判断し説明させていただきました


WS000407.jpg
WS000408.jpg
WS000409.jpg
WS000410.jpg
WS000017.JPGのサムネール画像


抜歯してインプラントを行う前に

できることがあります

お気軽にご相談ください


歯周組織再生療法


歯周病で失われた歯周組織を再生して歯を保存することが可能です

歯周病が進行すると、歯を支えている歯根膜や歯槽骨といった歯周組織が破壊されます。

歯周病治療として細菌をポケット下から除去することにより、

歯周組織の健康は取り戻せますが、

ひとたび失われた歯周組織は自然には元の状態へ戻ることはありません。

しかし、歯周組織の破壊の程度が局所にとどまっている段階であれば、

歯周組織を再生させる方法を取り入れて歯を残すことが可能です。



<術 前>
WS000048_20140117012928b21.jpg


<術 後>
WS000049.jpg


<術経過>
WS000050.jpg

歯周病は慢性的な疾患で

長期的な悪化の結果であることが多い疾患です

時間を巻き戻すのはやはり時間がかかることがあります

M 様 

もうしばらくのお付き合いよろしくお願い致します


入れ歯があわなくて・・


「入れ歯があわなくて・・10年ほど入れ歯を入れていないんです」


明るくおっしゃっる素敵な患者様でした


WS000006_20130424225409.jpg


特殊な癖をお持ちな患者様でしたので最終的な被せ物を
するまでには何度も修正が必要でしたが

手術も乗り越えていただき今の状態を
維持する治療に移行することができました


WS000007_20130424225411.jpg


満足いただけて何よりです 正直ホッとしました

スタッフ一同

これからも末永いお付き合いを

よろしくお願いします