05.虫歯治療 — ページ 3 / 3: 医院ブログ

大切な歯を残す。品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら当院へ

なんで虫歯になるの?~カイスの輪について~


蒸し暑い日が続きますが、体調管理のためにどのようなことをされていますか?
これからやってくる夏は特に、
日傘や扇子などで涼んだり、水分補給にも気にかけたりすると思います。
その水分補給でスポーツドリンクを飲む方も多いと思いましたので
そんな方に知ってほしいことを今回のテーマにしました。

突然ですが、なんで虫歯になってしまうか考えたことはありますか?
うまく歯みがきができなかったからと
考えると思いますが原因は主に3つあります。
それは

Screenshot_2016-06-27-15-29-46~01.png

・歯質(宿主条件)
・細菌
・糖質(食物)

です。
この3つの因子が重なると
歯は虫歯になってしまいます。

ですが、

考え方によってはどれか1つでも要素をなくしたら虫歯にならないということです。

どんな予防処置が考えられるのかといいますと
歯質が弱いことが原因でしたら
歯が強くなるようにフッ化物やミネラル投与が挙げられますし

口腔内の虫菌の多いことが原因でしたら
適切なブラッシングを行うことや、歯科医院で細菌たちの足場になる歯石を除去することが挙げられます。

細菌たちも大好きな糖質を長く口腔に停滞させないためには、
お水などで洗い流したり適切なブラッシングが良いです。
お砂糖で虫歯ができてしまうならお砂糖と同じ糖度をもつのに、虫歯の原因になる細菌はエサにしないキシリトールを、お砂糖の変わりに使うのも1つの方法です。
(ですがスーとしたハッカのような味がするので調理にはむかないですよね・・・)

対処方法も明確なのに、それでもなってしますのが虫歯です。
それは、3つの因子が1つの環境に住んでいるためです。
お口の中はとてもデリケートなので殺菌できる次亜塩素酸などの強いお薬は使えません。

なので3つの因子とうまく付き合っていくのがポイントになります。

次回は、その付き合い方を『ステファンカーブ』を用いてお話したいと思っています。
虫歯の機序を知ってもらうことで予防に役立ててもらえたら
こんなにうれしいことはありません。

歯科衛生士 向田


インプラントの治療が終わる前にやるべきこと 


インプラント治療が終わる前に
歯周病や周囲の齲蝕処置や根管治療は終わらせておかなかればなりません

なぜなら
インプラント治療が終わったあとに行う,周囲の高度な歯周治療は
せっかくきれいに仕上げたインプラント周囲を荒らすことになりますから
非常に困難になってしまうのです

また隣接した歯牙に重度の齲蝕や根の破折を発見した場合も同様です

今回は
インプラント治療を終了する手前で隣接した銀歯の下に虫歯があったため
ダイレクトボンディングにより修復を行いました

WS000968.JPG

WS000969.JPG

WS000970.JPG

WS001012.JPG

インプラントはネジ止めタイプ・スクリューリテイン・ダイレクトボンディングで修復です

治療計画は非常に重要ですので
限られた場合を除いて
周囲が安定した状態でインプラント治療を行うことをお勧めいたします


エクストルージョンで歯を残す 歯根挺出法


他院にて、歯肉の中におよぶ深い虫歯のため
抜歯をおこないブリッジあるいはインプラントを勧められた
患者様です

WS000021.JPG

歯をぬかないで保存する方法として
歯肉を下げる根尖側移動術
歯根を引っ張り出してきてエクストルージョン・歯根挺出法
があります

エクストルージョン・歯根挺出法は
前歯などで
両隣の歯肉の位置を変化させたくない場合などに
行います

両隣の歯に装置を装着して
矯正用ゴムで牽引します

WS000022.JPG

適切に根管治療をおこない
移動量を確認しながら行っていきます

WS000023.JPG

エクストルージョン終了後の状態です

WS000024.JPG

補綴後の状態です

WS000027.JPG

WS000025.JPG

WS000026.JPG

すべての症例で行うことができるわけではありませんが
抜歯を行わず保存することが可能になります
お気軽にご相談ください


銀歯の下は・・・ ダイレクトボンディング


銀歯の下は症状が出なくても

適合精度・腐食の問題により

残念ながら多くの症例で虫歯になっていることが多いように感じます

今回の症例は神経が抜いてあったのでなおさら無症状でしたが

レントゲン写真にて虫歯が確認できたため

今回はダイレクトファイバーポスト・ダイレクトボンディングという方法で治療いたしました

WS000749.JPG

WS000750.JPG

WS000754.JPG

WS000752.JPG

ダイレクトボンディングはお時間はいただだきますが

審美性と即日修復とメリットの多い治療法です

今回の後ろの部分はインプラントで修復・全体的な矯正とつづきます

F様 スタッフが全員でサポートいたします

もうしばらくお付き合いください

WS000755.JPG


抜歯してインプラント・・・ 歯肉弁根尖側移動術


「抜歯してインプラントを行いましょう」と他院にて

ご説明を受けられ他の方法もあるのではと来院された患者様です

神経の抜いてある歯で私が拝見した時には

虫歯が歯肉の中

骨の近くまで進んでおりました

WS000406.jpg


歯肉の位置を下げる手術(歯肉弁根尖側移動術)をすることで

歯の保存はで可能であると判断し説明させていただきました


WS000407.jpg
WS000408.jpg
WS000409.jpg
WS000410.jpg
WS000017.JPGのサムネール画像


抜歯してインプラントを行う前に

できることがあります

お気軽にご相談ください