第25回院内実習 : 品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら「かなもり歯科クリニック」

大切な歯を残す。品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら当院へ

第25回院内実習


こんにちは!11月に入りだんだんと肌寒くなってきましたね 風邪やインフルエンザの対策、予防はできるだけ早期から行うようにしましょう

 

今回の実習は前回同様、分割・埋伏抜歯の実習でしたが、前回のような大きな歯の模型ではなく、マネキンに装着させてより実際の口腔内に近い模型を使って実習を行いました

 

IMG_9165 (1).JPEG

 

前回のブログで親知らずの埋伏抜歯についてはお話させて頂いたので今回は残根抜歯についてお話したいと思います

 

DSC_7810.JPEG

 

残根とは虫歯を治療せずに放置したり、破折してしまったりして歯の頭の部分がなくなり、根っこだけになってしまった状態の歯のことをいいます

 

IMG_0150.JPEG

 

この様な歯は通常の抜歯(普通抜歯と言います)の時に使われる鉗子やヘーベルといった器具が上手く使えないことが多いため歯肉の切開や骨の削合、二股に分かれた根などでは根っこの分割などを行ったりします

 

IMG_9170.JPEG

 

IMG_9174.JPEG

 

IMG_9177.JPEG

 

残根状態の歯は通常痛みなどを感じていない方が多いですが、虫歯のまま放置しておくと顎の骨が腐ってしまう骨髄炎や歯原性菌血症などの重篤な病気になってしまうことがあります
IMG_0174.PNG

 

治療をしていたが痛くなくなり、そのまま放置している歯があるような方は早期の歯科受診と治療の再開を是非ご検討、ご相談ください

 

歯科医師 正島

関連する記事

  • 当院で行っている根管治療前処置 隔壁について2020年4月4日 当院で行っている根管治療前処置 隔壁について 虫歯が進行し、神経に達してしまった場合には、根管治療と呼ばれる根の中まで細菌や神経を完全に除去する治療が必要となります & […]
  • 歯科が初めてのお子さまに2020年4月3日 歯科が初めてのお子さまに 4月に入り少しずつ暖かくなってきましたね。   コロナウイルスで外出が自粛されていますが、 みなさまいか […]
  • 第27回院内実習2020年2月4日 第27回院内実習 皆さんこんにちは!2月になり、随分と寒くなってきましたね 空気も乾燥してきているので風邪やインフルエンザには十分ご注意ください […]