ぺリオ(歯周病)ワールドに行ってきました。 : 品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら「かなもり歯科クリニック」

ぺリオ(歯周病)ワールドに行ってきました。

かなもり歯科クリニック 医院ブログ

大切な歯を残す。品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら当院へ

ぺリオ(歯周病)ワールドに行ってきました。


暦では立秋ですが体感は夏本番で暑さに負けないように身構えてしまう季節になりましたね。
少し前のになりますが、歯周病関連の講演会を多くされていて、とても有名な先生、
大阪大学歯学部 予防歯科学 教授 天野敦雄先生
大阪大学歯学部卒業 現在は大阪で開業されています山本浩正先生
お二人が講演されるということで、行ってきました。
聴講者にきた人数は500人と伺いました!!
これでも申し込みが殺到してキャンセル待ちもいたそうです。
(現に当院にもキャンセル待ちをしているスタッフがいました)

お二人とも、とても有名な先生で私も学生の頃からお名前を拝見していました。

_20160812_091836.JPG

内容は、歯周病についてです。
歯周病は細菌の感染症なので細菌についての講義や
臨床での活かし方などをおもしろおかしく講演してくださったのであっという間の6時間でした。

主催はご存知の方も多いコンクールを販売しているウェルテック(株)でした。

DSC_2108.JPG

今回のセミナーは歯科医師、歯科衛生士などの歯科従事者向けのものだったため
普段から口腔に関心があります。
そのため、昼食後のブラッシングもみな一斉にスタートするので
講演ホール外のロビーは
歯みがきする人で溢れています(^^)

DSC_2109.JPG

今回に限らずセミナーでは良く見られる光景で、講演中は気づかなかった知人と
歯磨きしていて会うことも多いものです。

今回も数人に会ったので、その後歯科を酒の肴に盛り上がりました(^^)

今回の勉強会で改めて思ったのが
知識を更新してゆくことの大切さです。
学生の頃、ある病気は○○細菌が原因菌というのが通説だったのが、
その細菌数が増えるほど身体が弱っている・・・という
意味合いがまったく違う方に変わっていたりするので、

知識をいつも更新されるようにアンテナを高くたてていこうと自分を鼓舞することができた1日でした。

歯科衛生士 向田

関連する記事