歯磨き方法 第2回目はスクラッビング法です。 : 品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら「かなもり歯科クリニック」

歯磨き方法 第2回目はスクラッビング法です。

かなもり歯科クリニック 医院ブログ

大切な歯を残す。品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら当院へ

歯磨き方法 第2回目はスクラッビング法です。


前回は歯周病予防のための磨き方でした。
今回の磨きかたは歯茎の上の磨きかたです。

一般的な磨き方で、
お子さんから、大人ではバス法などと組み合わせて普段からスクラッビング法を用いています。

なのでスクラッビング法の適応は
①良好な歯茎の維持~軽度歯肉炎
②歯並びが悪い
③知覚過敏がある
と教科書的になっています。

次に、肝心な磨き方

とっても簡単!
歯ブラシの毛先を直角に当ててコチョコチョ磨く。

はい、これだけです!

もうやってる!っと思う方も多いのではないでしょうか(*^^*)

IMG_20151125_125350.JPG

この磨き方は歯面や噛む面のプラークがよく落とせます☆★

奥歯の裏側は少し歯ブラシの角度は斜めになりますがコチョコチョ磨くことが大切です!

前歯の裏側は歯ブラシのお尻の毛をつかって一本ずつ磨いてみてください。

IMG_20151125_125321.JPG

ポイントは直角にコチョコチョ磨くことです!
コチョコチョ磨く事によって歯ブラシの毛先からプラークが吸引される『毛細管現象』が起こります。

WS000001.JPG

WS000000.JPG

歯ブラシを大きく動かして磨くより
プラーク除去率が上がるのは『毛細管現象』が起こるためのです☆彡

磨きにくい箇所に毛先があたって舌触りが変わりますょ(゜∇^d)!!

歯科衛生士 向田

関連する記事

  • 歯ッピークリスマス★2017年12月1日 歯ッピークリスマス★ 町中はすっかりクリスマスの雰囲気が高まってきましたね♪ かなもり歯科クリニックも、BGMをクリスマスソングにしたり、 クリス […]
  • ハンドピースの消毒・滅菌2017年10月31日 ハンドピースの消毒・滅菌 この様な記事を目にした方多いかと思います。 安心してください。 かなもり歯科クリニックでは、 使用したハンドピ […]
  • 外国の歯ブラシ♪2017年10月7日 外国の歯ブラシ♪ こんにちは♪ 季節はもう秋ですね♪ ハロウィーンももう少しですね(^^)/ 先日少し遅めの夏期休暇を頂いて フィリピンの […]