« 2019年10月
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
2019年8月28日

知覚過敏

少しずつ秋の気配を感じるようになりましたが、まだまだ日中は暑いですね。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

冷たいものを食べる機会も多いかと思いますが
本日は知覚過敏についてお話ししたいと思います。

皆さんは冷たいもので歯がしみる経験はありますか?

冷たいものがしみる原因として多いのは

・歯ぐきが下がり歯の根が露出してしまう
・歯のエナメル質が摩耗して神経に近い象牙質と呼ばれる部分が露出してしまう

そのため知覚過敏の症状が出てしまいます。

歯ぐきが下がる原因としては歯周病など
エナメル質が摩耗する原因としては過度なブラッシングや歯ぎしりなどが考えられます。

時間の経過と共に症状が落ち着く場合もありますが、
適切な処置で知覚過敏の進行を食い止めることができます。

気になる症状がありましたら早めに歯科を受診してくださいね。

歯科衛生士 岡澤WS000041.JPG



『満足』の一歩先へ -grow for the next-
医療法人社団KDC かなもり歯科クリニック


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2019年8月26日

第23回院内実習

皆さんこんにちは!梅雨が明けたと思ったら突然の猛暑、、、本当に暑くなりましたね!
体調管理、こまめな水分補給をして熱中症対策をしましょう


さて、第23回目の実習のテーマは以前にも行った"縫合の基本"です


IMG_8238.JPG


前回は切開や剥離、様々な縫合法の基本的な手技がメインでした

0349C958-1320-4F85-BFF2-3A105F97C4AD-87342-00001CE6F4792D4D.PNG


F8DC7A3C-8E76-4523-A19A-41BB050F0673-87342-00001CE713E02216.PNG


今回は少し内容を掘り下げて、連続縫合やクロスマットレス縫合などについて、ただ縫合練習をする前にこれらの縫合が何を目的に行われ、どのような点に注意するか


また、その縫合法が実際の臨床場面(インプラント手術、埋伏抜歯、歯周外科など)のどこでよく使われるかなど、各種縫合の意義について解説、ディスカッションを行った後に実技練習を行いました


IMG_8233.JPG

IMG_9458.JPEG


それぞれの縫合の意味を理解したうえで実習を行ったことでより実際の臨床場面をイメージしながら、各種縫合法の効果を実感しながら練習することができ、前回以上に多くの学びがある実習にすることができました

歯科医師 正島



『満足』の一歩先へ -grow for the next-
医療法人社団KDC かなもり歯科クリニック


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2019年8月20日

当院のフッ素に関する考え方

当院のフッ素に関する考え方をご説明させていただきます

スクリーンショット 2019-08-23 10.23.09.jpg

上記の観点からもフッ素は齲蝕予防に効果的であると考えております

文献は様々ありますが

WHO Technical Report No.846, 1994 によると
1,000ppm 以上のフッ化物イオン濃度では,500ppm
高くなるごとに 6%のう蝕予防効果の上昇がみられる
とあり

また2017 年 3 月には,フッ化物の効能がみとめられ
フッ化物配合歯磨剤のフッ化物イオン濃度の上限を
1,000ppm→1,500ppm とする高濃度フッ化物配合歯磨剤の医薬部外品として
の市販が,厚生労働省により新たに認められています

当院ではブラッシング,フロス,歯間ブラシによる,歯垢の機械的清掃が効果的に
行われたあとにフッ素を効果的に作用させるという観点から,
フッ化物配合歯磨剤に含まれるフッ素に頼るのではなく
フッ素含嗽剤(ミラノール)によるうがいをおすすめしております

当院でフッ素(ミラノール)のうがいをおすすめしているのは
以下にあてはまる患者様です

①10本以上修復された経験がある
②下顎前歯が虫歯になった経験がある
③歯肉が下がり象牙質の露出・知覚過敏が見られる
④唾液の量や質が下がり二次齲蝕のリスクが高い
⑤虫歯リスクの高い小児

どのような有益な薬でもすべての患者様におすすめできる
ものはないと考え,リスクのない患者様にはご説明をすることはありません


治療が終わった状態の長期安定性のためには
可能な限り虫歯のリスクを回避する必要があるため
このような指導をさせていただいております

当院でフッ素の含嗽剤としておすすめしているミラノールは以下のような薬剤です

スクリーンショット 2019-08-20 17.00.28.jpg

当院での購入を希望の場合
口腔内のリスク判定により使用方法が異なるため
検診後の購入となります

ご理解のほどよろしくお願いたします



『満足』の一歩先へ -grow for the next-
医療法人社団KDC かなもり歯科クリニック


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2019年8月 7日

日本口腔インプラント学会  学術シンポジウム 第10回記念大会 講演

公益社団法人日本口腔インプラント学会 関東・甲信越支部 学術シンポジウム
第10回記念大会 において


インプラント治療におけるティッシュマネジメント
management of soft tissues for implant treatment

という演題で講演させていただきました

スクリーンショット 2019-08-07 22.11.17.jpg


IMG_5647.jpg


講演内容をまとめるのに非常に苦労しましたが
ご好評いただけてホッとしております


今後講演もつづきますがこれからも真摯に取り組んでいきたいと思います
時間を作ってくれた家族・かなもり歯科クリニックのスタッフに感謝します
ありがとうございました!!



『満足』の一歩先へ -grow for the next-
医療法人社団KDC かなもり歯科クリニック


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

インターネット予約 カウンセリング予約 アクセス・診療時間 診療カレンダー 小児歯科 ホワイトニング+PMTC doctors file bottom
インターネット予約
かなもり歯科クリニック


TOP