歯科用ルーペ : 品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら「かなもり歯科クリニック」

大切な歯を残す。品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら当院へ

歯科用ルーペ


 

品川区北品川の歯医者

かなもり歯科クリニックの歯科衛生士

柳原です

 

だんだんと肌寒さを感じる季節となりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか

 

 

 

本日は患者様から質問があった歯科用ルーペ(拡大鏡)についてお話ししたいと思います

 

当院ではほとんどの治療にこの拡大鏡を用いています

 

 

拡大鏡を使用するメリットとして、裸眼では覗き込んでも中々見えづらいものが容易に見えるようになります

 

 

小さい虫歯や細かい歯面のヒビにも気付くことができ、歯石やプラークも過度に器具を当てず効率よく除去することができます

それにより治療全体の精度を上げる事ができ、長期的に安定した予後を得ることが出来ます

 

 

 

 

 

実際に裸眼で歯石除去を行った後に拡大鏡で確認すると小さい歯石の取り残しがあった時にショックを受けたのを覚えています

拡大鏡を使うのと使わないとでは治療のクオリティーも大きく変わるんだなと実感しました

丁寧な診療をしたい、歯科衛生士業務のクオリティーを上げたいという想いを大切にして、これからも拡大鏡と共に成長していきたいです