ホワイトニングについて : 品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら「かなもり歯科クリニック」

ホワイトニングについて

かなもり歯科クリニック 医院ブログ

大切な歯を残す。品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら当院へ

ホワイトニングについて


肌寒い季節になりましたね。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今日はホワイトニングについてお話したいと思います。

 

health_mouth5.png

 

「歯を白くしたい」
「歯の黄ばみを取りたい」などの悩みに対して行うのがホワイトニングです。

 

ホワイトニングとは、
専用の薬液で歯の色素を分解し、歯の色そのものを白くします。

 

ホワイトニングには歯医者で行うオフィスホワイトニングと、お家で行うホームホワイトニングの二種類があります。

 

オフィスホワイトニングは歯科医院で歯面に薬液を塗布し、専用の光を照射します。

 

利点としては
・一回の施術で白くなりやすい
・歯科衛生士の管理下で実施される

 

欠点としては
・後戻りが比較的短時間で生じやすい
・知覚過敏の可能性が高い
・施術時間が長い

 

whitening_nagare04.png

 

ホームホワイトニングは専用のトレーを作り、自宅でジェルを入れ、歯に装着します。
利点としては
・後戻りが比較的遅い
・自分の好きな時間に行うことができる
・使用する薬液の濃度が低濃度であり、安全性が高い
・知覚過敏の可能性はあるが、オフィスホワイトニングよりも刺激が弱い

 

欠点としては
・白くなるまでに時間がかかる
・トレーの不快感がある

 

mouthpiece_orthodontic.png

 

デュアルホワイトニング

 

デュアルホワイトニングとはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングを両方行う方法です。
オフィスホワイトニング後になるべく早くホームホワイトニングを行うことで、色の後戻りを防ぐことができます。

 

歯のクリーニングとホワイトニングの違いについて

 

歯のクリーニングは歯の表面の着色や汚れを除去し、歯の本来の白さにします。
歯のホワイトニングは専用の薬液で歯の色素を分解し、歯の色を白くします。
ホワイトニングを行う場合、歯の表面に着色がついていると、薬液の効果が十分に発揮できないので、ホワイトニング前にクリーニングをお受けになることをおすすめします。

 

ホワイトニングの注意事項

 

①知覚過敏
ホワイトニングにより知覚過敏、歯の痛みなどが生じる場合があります。
しかし大部分は一時的なもので通常数日で治癒します。

 

②ホワイトニング後に注意すべき食品
・色の濃い飲食物
・タバコ
・お酢、柑橘類、炭酸飲料 など

 

③禁忌症
・無カタラーゼ症
・妊娠中・授乳中の女性
・光線過敏症

 

ホワイトニング後、後戻りは必ず起こります。
メインテナンスと必要に応じてタッチアップ(短期再ホワイトニング)が必要です。

 

ホワイトニング.pngのサムネール画像

 

ご不明点や、ご質問などありましたら、お気軽にご相談くださいね。

 

歯科衛生士 柳原

関連する記事