知覚過敏 : 品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら「かなもり歯科クリニック」

大切な歯を残す。品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら当院へ

知覚過敏


少しずつ秋の気配を感じるようになりましたが、まだまだ日中は暑いですね。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

冷たいものを食べる機会も多いかと思いますが
本日は知覚過敏についてお話ししたいと思います。

 

皆さんは冷たいもので歯がしみる経験はありますか?

 

冷たいものがしみる原因として多いのは

 

・歯ぐきが下がり歯の根が露出してしまう
・歯のエナメル質が摩耗して神経に近い象牙質と呼ばれる部分が露出してしまう

 

そのため知覚過敏の症状が出てしまいます。

 

歯ぐきが下がる原因としては歯周病など
エナメル質が摩耗する原因としては過度なブラッシングや歯ぎしりなどが考えられます。

 

時間の経過と共に症状が落ち着く場合もありますが、
適切な処置で知覚過敏の進行を食い止めることができます。

 

気になる症状がありましたら早めに歯科を受診してくださいね。

 

歯科衛生士 岡澤WS000041.JPG

関連する記事

  • 2019年もお世話になりました2019年12月27日 2019年もお世話になりました 2019年も残すところあとわずかとなりましたが 皆様いかがお過ごしでしょうか。   本年も多くの患者様に […]
  • 第18回院内実習2019年3月19日 第18回院内実習 厳しい寒さも和らいできた今日この頃、皆さまいかがおすごしでしょうか   さて今回の実習では、前回に引き続き […]
  • 『十二支のはじまり』2015年12月7日 『十二支のはじまり』