第20回院内実習 : 品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら「かなもり歯科クリニック」

大切な歯を残す。品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら当院へ

第20回院内実習


梅雨に入り雨がちな今日この頃ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか

 

さて、本日は第20回かなもり歯科クリニックの実習についてご報告いたします

 

この回は「歯肉切除術」について学びました

 

ところで皆さまは服用している薬剤が原因で歯肉増殖(歯肉が硬く腫れる)ことがあることをご存知でしょうか?

 

IMG_5989.JPG

 

原因となる薬剤は
・抗てんかん薬であるフェニトイン
・降圧剤であるニフェジピン
などが有名です

 

一般的な歯周病と違ってプラークコントロールや歯石除去だけでは改善しない歯肉の腫脹を取り除くのが「歯肉切除術」です

 

この外科治療後の結果がこちらです

IMG_5990.JPG

 

今回の実習で学んだ一番重要なポイントは「歯肉の形はその下の骨の形に依存する」ということです

 

例えば前歯の歯茎のラインをキレイに揃えるためには、骨の形を整えるための仮歯のようなガイドを準備して手術に臨みます

WS002373 (1).JPG

 

IMG_5991.JPGのサムネール画像

 

単純に増殖している歯肉を除去するだけでは審美的な改善は得られないのです

 

実習ではゴム状の粘膜を削ぎ落として厚さを調整し縫合するところまでを行いましたが、マネキンでの実習は視野の面など、大変勉強になりました

 

IMG_4902.JPGのサムネール画像のサムネール画像

 

当院では被せ物の作成に先立って歯肉の手術を行うことが多いですが、前歯などの審美領域の治療に際しては技工士さんの協力のもと、デザインとシミュレーションを行ったり、先だって矯正を行うこともあります

 

詳しくは当院の症例集をご覧ください

関連する記事

  • 第31回院内実習2020年7月24日 第31回院内実習 みなさんこんにちは!!長い梅雨とコロナウイルスの継続的な蔓延でどうしても気が塞いでしまいますよね、、、   […]
  • 第30回院内実習2020年7月2日 第30回院内実習 梅雨明けが待ち遠しい今日この頃ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか さて、今回は第30回目の院内実習についてご報告いたします […]
  • 第29回院内実習2020年5月13日 第29回院内実習 今回は義歯修理の実習についてご報告させていただきます ※この実習は緊急事態宣言が発表される以前(昨年)に行ったものです 現在 […]