野生動物には虫歯も歯周病もありません。 : 品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら「かなもり歯科クリニック」

野生動物には虫歯も歯周病もありません。

かなもり歯科クリニック 医院ブログ

大切な歯を残す。品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら当院へ

野生動物には虫歯も歯周病もありません。


こんにちは♪
9月に入り、
最近涼しくなってきましたね。
体調にはみなさん気を付けてください(^^)/

今回は、虫歯・歯周病の事についてです。

人間も原始時代には虫歯も歯周病もなかったといわれています。
木の実や獣の肉を自分の歯でひきちぎり、
噛み砕いて食べる食生活では虫歯や歯周病にはならないのです。

人間が火を使って食べものを調理するようになってから
急速に虫歯や歯周病に罹患するようになりました。
火の通ったやわらかいものは歯に粘着し、そこに細菌が繁殖し、
虫歯や歯周病が発生するようになったのです。

原始時代.jpg

さらに砂糖の消費の増大は虫歯の増加に拍車をかけました。

人間に飼われている犬や猫も、同じように火の通った食べものを食べて
虫歯や歯周病に罹患するようになりました。

人間がやわらかいものを食べるようになって受けた影響は歯だけではなく、
よく噛まないことにより歯を支える顎の骨の発達もわるくなり、
それによって歯並びのわるいい人や親知らずのはえない人も増えています。
生肉や硬い物を食べる生活は嫌ですよね・・・。

虫歯や歯周病の予防として
引き続き、ブラッシングやフロスなど
できる事は頑張りましょう♪   

         歯科助手     鶴見

関連する記事

  • フッ素の効果とは!?2018年3月3日 フッ素の効果とは!? 今日は歯医者さんでよく耳にするフッ素について書いていきたいと思います! フッ素効果とは ①虫歯の進行を抑える 普段私た […]
  • 歯面研摩ペースト2018年2月27日 歯面研摩ペースト 2月もあっという間に終わりですが、まだ肌寒く春が待ち遠しいですね 本日は当院で使用している歯面研摩ペーストをご紹介させてい […]
  • ライオンデンタルフェスティバル20172017年12月22日 ライオンデンタルフェスティバル2017 こんにちは! 今年も残りわずかとなりましたね。皆さん、年末年始にかけて風邪など引かぬよう、 お気をつけください。 […]