Floss or Die (フロスをしますか それとも死にますか) : 品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら「かなもり歯科クリニック」

Floss or Die (フロスをしますか それとも死にますか)

かなもり歯科クリニック 医院ブログ

大切な歯を残す。品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら当院へ

Floss or Die (フロスをしますか それとも死にますか)


衝撃的なメッセージですね
「Floss or Die」 (フロスをしますか それとも死にますか)

これは以前アメリカで発信された衝撃的なメッセージです
フロスは歯周病や虫歯の予防だけではなくて
誤嚥性肺炎や糖尿病、心筋梗塞などたくさんの全身疾患も予防できることがわかっているんです

DSC_2509.JPG

そうなんだ・・・
フロスやってみようかな

と思っても
たくさんの種類があるので
どれにしようか迷いますよね

なのでおすすめのフロスとその理由もお話したいと思います
まずおすすめ☆

おすすめは断然デンタルフロスです!!

・歯みがきやフロスで出血する
・歯ぐきが腫れている
・口臭が気になる
・治療した歯がある
・予防したい

これらのひとつでもあてはまる方に、デンタルフロスを自信をもっておススメできます☆

理由は簡単
☆一番きれいになるからです☆
歯ぐきの中の汚れまでごっそりとれます!

実際に
形状が糸だけのデンタルフロスと、持ち手の付いているウルトラフロスの
違いを見てください

最初に、おすすめのデンタルフロスから

DSC_5603.JPG

歯の形に合わせて糸が巻けるので

汚れがとれる範囲が広い
歯ぐきの奥の汚れまでとれます

次に持ち手の付いているウルトラフロス

DSC_5602.JPG

デンタルフロスの写真と比べていただくと一目瞭然!

デンタルフロスのほうが歯に当たっていますね!
汚れがすっきりとれる理由です!

せっかくなので効果的なフロスのやり方も載せますね

Screenshot_20161124-102305~01.png

デンタルフロスを使ったことがない方には興味がわいてほしいと思いますし
もうお使いの方は「やっててよかった(*^ ^*)」 と、笑顔が見れたら嬉しいです

Screenshot_20161124-101940~01.png


歯科衛生士 向田

関連する記事