粉状ではないのに歯みがき粉と呼ぶ事について : 品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら「かなもり歯科クリニック」

粉状ではないのに歯みがき粉と呼ぶ事について

かなもり歯科クリニック 医院ブログ

大切な歯を残す。品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら当院へ

粉状ではないのに歯みがき粉と呼ぶ事について


日本で初めて歯磨き剤が商品化されたのは、
1643年の江戸時代初期です。
当時の歯みがき剤は、
貝殻の粉末・塩・粉胡椒など混ぜ合わせた物でした。

つまり粉状の歯磨き剤だったのです。
その語明治時代に入ってペースト状の歯磨き剤が
商品化されました。
が、、、すでに「歯みがき粉」と呼び名が定着しており
それが今日まで続いているのです!
歯みがき粉とゆう名前は、歴史深いものだったのですね(^^)/
 blog.JPG   
                    歯科助手 下田

関連する記事

  • フッ素の効果とは!?2018年3月3日 フッ素の効果とは!? 今日は歯医者さんでよく耳にするフッ素について書いていきたいと思います! フッ素効果とは ①虫歯の進行を抑える 普段私た […]
  • 歯面研摩ペースト2018年2月27日 歯面研摩ペースト 2月もあっという間に終わりですが、まだ肌寒く春が待ち遠しいですね 本日は当院で使用している歯面研摩ペーストをご紹介させてい […]
  • ライオンデンタルフェスティバル20172017年12月22日 ライオンデンタルフェスティバル2017 こんにちは! 今年も残りわずかとなりましたね。皆さん、年末年始にかけて風邪など引かぬよう、 お気をつけください。 […]