予防先進国から学ぶこと : 品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら「かなもり歯科クリニック」

予防先進国から学ぶこと

かなもり歯科クリニック 医院ブログ

大切な歯を残す。品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら当院へ

予防先進国から学ぶこと


突然ですが
予防先進国はどこかご存知ですか?

5~60年前まで虫歯大国だったのですが
国をあげて予防に取り組んだ結果、予防先進国とまでいわれるようになった国があります。

それは…

スウェーデンです。

今では国民のほとんどといってもいいほど虫歯になったことがある人が少ないそうです。

日本はまだまだ虫歯も多いので見習うところがたくさんありそうですよね!

関心はあるのに、スウェーデンでどのような予防処置をされてるのか詳しくはなかなか調べることができなくて歯がゆい思いをしていました。

ですが先日、予防先進国スウェーデンから
ヨーロッパ歯科衛生士連盟会長 兼
スウェーデン歯科衛生士会会長のイボンヌ.ニブロム先生が来日し
スウェーデンで行われてある予防方法のセミナーがあるというので目を輝かせて行って来ました。

Screenshot_2015-07-05-18-54-50~01.png

Screenshot_2015-07-05-18-54-41~01.png

英語がわからない私。
講師がスウェーデンの方なので英語でのセミナーになるのは覚悟していたのですが
まさかの資料まで英語にはさすがに驚きました…

DSC_0014.JPG

セミナーを受けて。
虫歯になった人がほとんどいないスウェーデンではどのような処置をしているのかといいますと
たくさん伝えたいことはあるのですが大まかに挙げます。

1、日本と歯磨き方法がちがう
2、定期的に歯科医院のメンテナンスを受診している
3、フッ素を多く取り入れている

ようです。

次回はその内容をもうすこし掘り下げていきたいと考えています(*^^*)

歯科衛生士 向田

関連する記事