8020運動について : 品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら「かなもり歯科クリニック」

大切な歯を残す。品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら当院へ

8020運動について


 皆さんは『8020運動』を聞いたことがありますか?

『80歳で20本の歯を残しましょう』と聞くと、覚えがあるかもしれません。
20本以上の歯があれば、食生活にほぼ満足することができる と言われています。
『生涯、自分の歯で食べる楽しみを味わってほしい』との願いでできた運動です。

五感で楽しむ『食』は、生活の中でも大きな楽しみのひとつです。
70歳以上の方に楽しみは何ですか?とのアンケートでは、男女ともにトップ3に『食べること』が入ってきますので1日3回たのしんで味わえる『食』の喜びがわかりますね。

80歳で20本以上歯がある人の人口の割合は、運動当時の平成元年は7%程度でしたが平成23年には38.3%まで増加しました。
次の目標は、平成23年までに50%です!
8020達成者が一層増えると良いですね。

☆ 歯を失う最大の原因は歯周病である
☆ 悪化させないためにはその人に合ったブラッシングが重要である
☆ 定期的な歯科検診は歯を残すことに大変有効である

このことを多くの人に知っていただきたいです。


WS000008.JPG


厚生労働省のHPから引用

歯科衛生士 向田


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック

http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

関連する記事