隠れている根管 精密な根管治療 : 品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら「かなもり歯科クリニック」

隠れている根管 精密な根管治療

かなもり歯科クリニック 医院ブログ

大切な歯を残す。品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら当院へ

隠れている根管 精密な根管治療


上顎の第一大臼歯は比較的早期にお口の中に
出てくるため
虫歯になり神経を抜くことの多い歯です

もちろん神経は抜かないほうがいいのですが
虫歯の深さによりやむおえず神経を抜かなかければならない
場合もあります

この第一大臼歯は
神経の走行が複雑で根の先で曲がっていたり
神経の入っている管を見つけることが非常に難しい場合に遭遇します

下記の場合は
根管を発見しづらいケースです





根管治療は神経の入っていた管を
無菌的に封鎖するのが目的です
そのために必要なものはいくつも存在しますが

細菌を含む唾液から隔離し
強拡大の視野により神経の走行を確認し
無菌的に封鎖すことが重要になります



WS000546.jpg


取り残しが少しでもなくなれば
根管治療の成功率は格段に上がります

再発の少ない治療をめざしております

東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック

http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

関連する記事