北欧の歯磨き粉を使ってみました : 品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら「かなもり歯科クリニック」

北欧の歯磨き粉を使ってみました

かなもり歯科クリニック 医院ブログ

大切な歯を残す。品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら当院へ

北欧の歯磨き粉を使ってみました


先日、北欧のおみやげのリクエストを受けたので歯科衛生士の私はもちろん歯磨き粉をお願いしました。

そして、いくつか買ってきてくれたのがこちら。

DSC_0054.JPG

こんなにたくさん!有難うございますm(__)m

前回のブログでスウェーデンの歯磨き粉はフッ素濃度が高いとお話ししましたが
このすべてに1450ppmのフッ素が配合されていました。
とても高くてびっくり!

sketch-1437626989028.jpg

中身をあけてみると

真っ青にまたびっくり!!

さっそく使ってみます。

IMG_20150928_134521.JPG

気になる味は、よくあるハッカ味でストレスなく使えます。
日本のよりスーーとして辛いようにも感じます。

使って泡立ち始めても色は変わらず
とっても真っ青。

白い服を着ているときは気を付けないといけないくらい真っ青です。

磨き終わった歯ブラシはこちら。

IMG_20150928_134555.JPG

毛が染まっちゃって
何回かこの後使ったんですけど色は戻りませんでした。

日本で販売されている歯磨き粉は虹色のものはあってもうがいする頃には白っぽくなっていますよね?

今回頂いた6本の歯磨き粉の内
4本の歯磨き粉は中身が真っ青のものだったので北欧では青が主流なのでしょうか。

海外の製品は見た目や味が日本のものとは異なるので
たまに使ってみると生活の一部な歯磨きに変化があって楽しいです?

また、変わった歯磨き粉など見つけた方がいたら 向田まで教えて下さい?

歯科衛生士 向田

関連する記事

  • デンタルフロスのいろいろ2016年3月8日 デンタルフロスのいろいろ   外でお食事をされると 歯と歯の間に食べたものが詰まって、なかなか取れないことはないですか? 爪楊枝がおいてある […]
  • 第58回春季日本歯周病学会学術大会(幕張)発表2015年5月18日 第58回春季日本歯周病学会学術大会(幕張)発表 診療日を変更させていただいて 5月15・16日に幕張メッセにておこなわれた 第58回春季日本歯周病学会学術大会にて 「広汎 […]
  • 歯周病と体重計2015年1月30日 歯周病と体重計 歯周病の管理には定期的な歯周病検査の実施が必要です なぜなら歯周病は自覚症状がほとんどなく患者様ご自身で感じることが不可能 […]