« 2019年8月
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
2019年8月 7日

日本口腔インプラント学会  学術シンポジウム 第10回記念大会 講演

公益社団法人日本口腔インプラント学会 関東・甲信越支部 学術シンポジウム
第10回記念大会 において


インプラント治療におけるティッシュマネジメント
management of soft tissues for implant treatment

という演題で講演させていただきました

スクリーンショット 2019-08-07 22.11.17.jpg


IMG_5647.jpg


講演内容をまとめるのに非常に苦労しましたが
ご好評いただけてホッとしております


今後講演もつづきますがこれからも真摯に取り組んでいきたいと思います
時間を作ってくれた家族・かなもり歯科クリニックのスタッフに感謝します
ありがとうございました!!



『満足』の一歩先へ -grow for the next-
医療法人社団KDC かなもり歯科クリニック


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2019年6月12日

第20回院内実習

梅雨に入り雨がちな今日この頃ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか

さて、本日は第20回かなもり歯科クリニックの実習についてご報告いたします

この回は「歯肉切除術」について学びました

ところで皆さまは服用している薬剤が原因で歯肉増殖(歯肉が硬く腫れる)ことがあることをご存知でしょうか?

IMG_5989.JPG

原因となる薬剤は
•抗てんかん薬であるフェニトイン
•降圧剤であるニフェジピン
などが有名です

一般的な歯周病と違ってプラークコントロールや歯石除去だけでは改善しない歯肉の腫脹を取り除くのが「歯肉切除術」です

この外科治療後の結果がこちらです

IMG_5990.JPG

今回の実習で学んだ一番重要なポイントは「歯肉の形はその下の骨の形に依存する」ということです

例えば前歯の歯茎のラインをキレイに揃えるためには、骨の形を整えるための仮歯のようなガイドを準備して手術に臨みます

WS002373 (1).JPG

IMG_5991.JPGのサムネール画像


単純に増殖している歯肉を除去するだけでは審美的な改善は得られないのです

実習ではゴム状の粘膜を削ぎ落として厚さを調整し縫合するところまでを行いましたが、マネキンでの実習は視野の面など、大変勉強になりました

IMG_4902.JPGのサムネール画像のサムネール画像

当院では被せ物の作成に先立って歯肉の手術を行うことが多いですが、前歯などの審美領域の治療に際しては技工士さんの協力のもと、デザインとシミュレーションを行ったり、先だって矯正を行うこともあります

詳しくは当院の症例集をご覧ください




『満足』の一歩先へ -grow for the next-
医療法人社団KDC かなもり歯科クリニック


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2019年3月13日

公益社団法人日本歯科先端技術研究所2018年度学術講演会

公益社団法人日本歯科先端技術研究所2018年度学術講演会
が行われました

盛会のうちに無事進行が行われ
ほっといたしました(u_u)

020C2F06-472D-4217-98D7-70AB6135DCF8.jpeg



『満足』の一歩先へ -grow for the next-
医療法人社団KDC かなもり歯科クリニック


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2018年10月15日

第15回院内実習

こんにちは!10月に入ってもなかなか天候が安定しませんね、、、
みなさまお体には充分気をつけてください

毎月行なっている院内実習、今回の内容は「暫間固定の基本」です

IMG_7142.JPG

中等度~重度歯周炎に対する歯周治療は複雑化することが多く、炎症や細菌
に対する治療だけでなく、咬合治療を含むことが多くなります

咬合治療には、咬合調整、動揺歯の固定及びブラキシズム(歯軋りなど)へ
の対応などが含まれます
IMG_7424.PNG
今回実習で行った暫間固定は、歯周外科処置(再生療法)中の歯牙の動揺を
防いだり、咬合性外傷の防止を目的として行なわれることがあります

IMG_7428.jpg

咬合性外傷とは、過剰な咬合力によって深部歯周組織(主に歯を支えている骨)
が傷害を受けた状態で、主な所見として歯の動揺と骨吸収、歯根膜腔の拡大等
を認めます

咬合性外傷を有する歯に炎症(歯周病)が併発すると、歯周病の進行は急速に
進み、歯を失うリスクが非常に高くなってしまいます

そのような状態に陥らないため、一時的に動揺歯を隣の健全な歯に連結して
症状を改善し、歯周治療を行ないやすくするためにこの暫間固定を行ないます

DSC_3304.JPG

ただし、大前提としてこの処置は事前の診査・診断で保存が可能と判断された
動揺歯に対して行なわれます(歯周検査等の結果、要抜歯と判断された歯には
通常行ないません)
歯周外科処置中に不用意に動揺してしまわないようにあくまで一時的に行なう
ものであり、手術後骨や歯肉などの組織の安定が得られたら速やかに除去をする
必要があります(期間としては数ヶ月から半年程度です)

IMG_7133.JPG
IMG_7135.JPG

今回は当クリニックで再生療法などの歯周外科処置の前処置としてよく用いら
れる、ワイヤーレジン固定の練習を中心に行ないました
金属のワイヤーを歯の形態に合うように曲げてレジンで固定する方法です

IMG_7140.JPG

矯正専門医ではない歯科医にとってワイヤーを曲げるという処置は日常的にそ
う多く行なうことではないので今回の実習は非常に難しく、悪戦苦闘しながら
おこないました

IMG_7144.JPG
IMG_7142.JPG

苦労しながらもまずまずの形にはまとめられたと思いますがいかがでしょうか(汗

次回からは切開、縫合などの歯周外科処置の実習を行っていく予定です
お楽しみに!!

歯科医師 正島



『満足』の一歩先へ -grow for the next-
医療法人社団KDC かなもり歯科クリニック


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2018年9月17日

講演 スーパー日歯会

先週9月9日日曜日
日本歯科大学同門 スーパー日歯会
にて講演させていただく機会をいただきました

同時に講演させていただいた先生方の
講演も非常に勉強になりました

日曜日にもかかわらず貴重なお時間をさいていただき
多数の先生に来場していただきました

貴重なお休みにもかかわらず数多くの先生方が足を運んでいただき
ほんとうにありがとうございました!!


スクリーンショット 2018-09-17 23.37.49.jpg



『満足』の一歩先へ -grow for the next-
医療法人社団KDC かなもり歯科クリニック


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2018年9月11日

第14回院内実習

やっと過ごしやすい季節になってまいりましたが、皆様いかがおすごしでしょうか


今回は歯周病治療の基本であるSRP(スケーリング・ルートプレーニング)についての実習をご報告いたします


最初のテーマは、「器具による歯石除去の違い」です

現在当院ではSRPのための道具として
•超音波スケーラー
•手用キュレット(グレーシーキュレット)
•Er:YAGレーザー
の三種類を用意しています


今回の実習では歯石を模した模型と滅菌した実際の歯(抜去歯)を使ってそれぞれどのような違いがあるかを確認しました
IMG_3268.jpg


学術的には器具による歯石除去の違いに関して様々なデータがありますが、各々が実感としてどの器具を使えばどのように歯石が取れていくかを口腔外で確認できたのはとても有意義でした
IMG_3274.jpg


SRp1.png
(上記写真は、当院での勉強会で衛生士の中村さんが作成したスライドから引用しました^ ^)

次に前回実習に引き続きシャープニング実習を行い、今回は刃部を各自マイクロスコープで確認してみました
IMG_3280.JPG


当院の衛生士さんたちも、自分でシャープニングした刃部を日常的に拡大して見ることは少ないので、みなさん興味津々でディスカッションを行なっていました
IMG_3278 (1).JPG


最後に基本的なキュレットの保持方法とレストの置き方、動かし方などを院長から指導いただき、各自確認を行いました
IMG_3296 (1).JPG


歯科医院では日々このように様々な方法を駆使して歯石除去を試みています

なぜそこまでして歯石を取る必要があるのか?
についてはまた別の機会にお伝えできればと思います

歯科医師 林



『満足』の一歩先へ -grow for the next-
医療法人社団KDC かなもり歯科クリニック


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2018年6月29日

第12回院内実習 今回よりシーズン2です!

GPアカデミーの実習も今回で12回目ですが今年はいよいよ歯周病について1年間学びます!
記念すべき第一回のテーマは「口腔内写真撮影」です

昨年の実習はドクターのみで行っていましたが、今回はスタッフ全員で習得すべき技術としてトレーニングを行いました
参加してくれたのは当院の若手スタッフ3人です^_^
IMG_2749.JPG


IMG_2736.JPG
最初に院長から、基本的な口腔内写真の説明、講義を行ってもらいました
(説明に使用したスライドは過去にスタッフの鶴見さんが当院の勉強会のために作ってくれたものです!)


図1.png

IMG_2730.JPG
みんな真剣に院長の説明を聞いていましたが、撮影に関する説明への関心に留まらず、実際の症例写真のビフォー、アフターの比較を見て「すごい!こんなに綺麗に治るなんて!」という素直な反応で、とても新鮮でした^_^

実習は各自まず模型を使っての撮影を行いました
他のスタッフが撮影している間もイメージトレーニングに余念がない姿もまた印象的でした
IMG_2754.JPG

その後お互い実際に口腔内撮影を行いましたが、ここではアシストのコツも満載で、いかに患者さんのストレスのないように撮影者もアシストも気を遣うべきか、身をもって体験できたと思います
IMG_2763 (1).JPG

ところで、口腔内写真撮影で使用するカメラは、女性が片手でホールドするにはかなりキツイ重さです...
なので出来る限り両手で持てるようにアシストしてもらうのですが、それでも数回連続で撮影をするような場合はかなりフラフラになります(>_<)
IMG_2760.JPG
今回、トレーニングに参加したスタッフからも撮影枚数が増えるごとに「重い!腕が震える!」との悲鳴が上がっていました。

よりシンプルで軽量な撮影機器もありますが、撮影された写真の精度を求める場合はやはり重量のあるフルサイズ機器がベストなのでそこは耐える、もしくは鍛えるしかないですね...(u_u)


当院では初診時および治療の各ステップでお口の中の状態を記録させていただいてますが、これは患者さんと治療者両方においてとても重要な資料となります


口が小さい方、開けにくい方にとっては撮影されるのは大変なこととは思いますが、どうかご協力のほどよろしくお願い申し上げます

歯科医師 林



『満足』の一歩先へ -grow for the next-
医療法人社団KDC かなもり歯科クリニック


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2018年6月15日

第11回院内実習

みなさん、こんにちは!本日は第11回院内実習のご報告です。今回のテーマは"支台築造"でした。

DSC_9260.JPG

"支台築造"とは、歯(歯根)と被せ物(冠)をつなぐための人工の土台(コア)を作る処置の事を言います

IMG_7041.PNG

多くの場合、この処置は前回の実習で行った根管治療が終わった後に行われます。
支台築造の主な目的として、
①残存歯質の補強
②歯根破折の防止
③被せ物の適合性の向上
④根管治療後の再感染の防止(感染経路の遮断)  などが挙げられます

IMG_7040.PNG

今回は当クリニックでも多くの症例で選択される、ファイバーポストを用いたレジンコアシステムで支台築造を行いました。この材料は、従来より使用されている鋳造のメタルコア(上の写真)に比べ、歯の主成分である象牙質と同等の硬さ、優れた柔軟性を持っており、歯根破折が起こりにくく、歯の長期的保存に有利であるといわれています。

IMG_6997.PNG

今回は今までの実習の総まとめとして支台築造の後、冠を装着するための支台歯形成及びプロビジョナル(仮歯)の製作まで行い、各々の処置工程について再度確認を行いました。

DSC_9256.JPG
ポスト孔形成終了時

DSC_9260.JPG
支台築造終了時

DSC_9258.JPG
プロビジョナルクラウン装着時

支台築造を行う際、使用する材料やその取り扱いも大切ですが、残存歯質(フェルール)の量も大変重要になります。原則として歯肉縁上に厚さ1ミリ、高さ2ミリ以上の残存歯質が必要となります。残存資質が非常に少ない患歯の場合、残念ながら抜歯になってしまったり、妥協的な(長期保存が難しい)状態での治療になってしまうことがあります。

IMG_7071.png

しかし、そのような歯に対して歯周外科処置やエクストルージョンなどの前処置を行うことで、歯を抜かず、適切な状態で支台築造及び補綴処置が行える場合もあります。

IMG_7072.JPG

こちらの処置の詳しい内容につきましては、当クリニックHP内の「歯肉弁根尖側移動術」を参照にしていただければと思います。

これまで11回に渡って行ってきました院内実習ですが、次回からは歯周病治療に焦点を当てた内容で行ってまいります。今後も引き続き実習の報告をこのブログ内で行っていきますので、みなさまこれからも是非ご覧下さい!!!


歯科医師 正島




『満足』の一歩先へ -grow for the next-
医療法人社団KDC かなもり歯科クリニック


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2018年6月 4日

日本人とアメリカ人の違い

先日、ウェルテック主催の歯科医師・医師・歯科衛生士のコラボセミナー「目指せ!ぺリオマイスター」に当院の歯科衛生士で参加して参りました。

その際改めて皆様にお伝えしたいと感じたことがありました。
それは、アメリカ人と日本人の歯の予防に対する意識の違いです。

①歯の病気への対処法
アメリカ⇒予防  日本⇒治療
②歯の予防への投資額(年間)
アメリカ⇒3万6千円  日本⇒6千円
③自分の歯に自信がある
アメリカ⇒85%  日本⇒29%
パナソニック調べ

日本では痛くなってから歯医者に行くという方が多いようです。しかし、アメリカでは痛くなる前に予防として歯医者に行く方が多いという大きな差があります。
海外、特にアメリカでは「歯」はその人の清潔感が決まるとされているほど大事なパーツです。
たとえば、日本以外の歯科先進国で銀歯を用いて治療する国はほぼありません。
経済大国にもかかわらず、日本人は諸外国と比べるとまだ「歯への価値観」が低いようです。
痛くなってからではなく、予防として歯医者に行くことが早期発見・早期治療につながります。

日本人全体が歯の価値観を高めて、生涯自分の歯でお食事できる幸せな国になればと願っています(^ ^)

歯科衛生士 高林

画像.jpg



『満足』の一歩先へ -grow for the next-
医療法人社団KDC かなもり歯科クリニック


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2018年3月31日

第17回院内勉強会

こんにちは!桜が満開となりましたね!皆さまお花見は行きましたか?

先月、当院で定期的に行われている研修会がございました。
今回のテーマは歯周組織再生療法、接遇についてでした。

全員で何かを共有するということはとても貴重な時間です。
学びの多い、良い時間となりました。

私自身初めての発表でしたが、自分自身の知識も増え、
準備期間も含めとても楽しかったです。
学ぶ楽しさは何歳になっても同じですね(#^.^#)
これからも知識を増やせるように、努力してまいります!

院内勉強会.jpeg

歯科助手 齊藤



『満足』の一歩先へ -grow for the next-
医療法人社団KDC かなもり歯科クリニック


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2018年3月23日

第9回院内実習

毎月恒例のドクター院内実習、今回は第9回目のご報告です。

IMG_6563.JPG

今回の実習内容は「歯内療法修復の基本」でした。「歯内療法修復」というのは簡単に言うと歯の神経(歯髄といいます)を取る治療です。歯の神経が虫歯や外傷で細菌感染を受けた場合、歯がひどく痛んだり、歯肉が腫れたりします。このような場合にその歯の症状を取り除き、長い間機能させるには、歯の神経を除去して歯を残すような治療をしなければなりません。そのため歯科臨床の現場において歯内療法修復は非常に高い頻度で行われます。


一般には歯を支える根(根管)の処置なので、根管治療という治療法を行います。この治療法についての詳しい説明、治療の流れについては同ホームページ内、「診療科目と料金」→「根管治療」からご覧いただくことができます。是非ご一読下さい。

IMG_6729.JPG

今回の実習では根管治療のトレーニングのためにこのような特殊な模型を使用しました。模型を見てみると歯の種類(前歯、奥歯など)によって根管の数が違うことが分かります。根管がひとつだけの単純根管や奥歯のように根管が3つ、4つと存在したり、根の先が彎曲しているような複雑根管など、根管の形態は歯種、個々人によって様々です。

IMG_6689 (1).JPG

今回は当院の精密な根管治療を行う上で欠かせないマイクロスコープを用いて治療の各ステップを拡大視野で確認しながら議論を行いました。

IMG_6564.JPG

IMG_6566.JPG

どのステップの際にどのような器具を使用するのか、各ステップごとの注意点などを全員で共有、確認し合うことで、相互理解をより深めることが出来ました。今後の診療でもこの実習で得たものを生かしていきたいと思います!!

歯科医師 正島



『満足』の一歩先へ -grow for the next-
医療法人社団KDC かなもり歯科クリニック


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2018年3月12日

5D 症例発表 講演

5D 症例検討会にて
慢性歯周炎患者に歯周組織再生療法を行った一症例
という演題で発表させていただきました

!cid_25DD547C-3F49-408A-82B9-739087DCC5ED.jpg

このような機会を与えてくださいました
諸先生方
ありがとうござました!!

!cid_EB170CE9-CBE8-4A9A-B3E4-79FCD7FAB6BA.jpg

また準備を手伝ってくれた
当院スタッフ本当にありがとう

この講演をきっかけに様々な変化がかなもり歯科クリニック
にもあると思います
本当にいい刺激になりました
これからもかわらず研鑽を積んていきたいと思います

!cid_8DB4A716-DCBB-40DB-A997-9B8193C9AF1B.jpg

学会等で休診日に変更になることもございます
患者様には多大なるご迷惑をおかけいたしますが
ご理解の程よろしくお願いいたします



『満足』の一歩先へ -grow for the next-
医療法人社団KDC かなもり歯科クリニック


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2018年1月27日

日本歯周病学会60周年記念大会参加

先月のお話ですが、「日本歯周病学会60周年記念京都大会」に参加してまいりました。

今回の学会では、歯周病は全身への影響が大きいため医科との連携を取り上げるものが多くありました。

プログラムにも医科歯科連携シンポジウムが4つ組み込まれており、血管障害・非アルコール性脂肪肝・リウマチ・早産・低体重児出産・腸内細菌・炎症性腸疾患・糖尿病・慢性腎疾患・アルツハイマー病など様々な疾患が歯周病に関連することが医科の先生から発表されておりました。

次に講演で注目されていたのは、新しい歯周組織再生剤「リグロス」に関するものでした。
世界初の歯周組織再生医薬品であり、強力な血管新生作用と間葉系細胞の増殖誘導能をもつ、塩基性線維芽細胞増殖因子(FGF‐2)が主成分です。

歯周病治療を専門としている当院では、いち早く認可を取っておりリグロスの販売元からもバックアップを受け、すでに再生療法で大いに役立っております。


学会に参加することで、新しい情報や多方面からの意見を取り入れるだけでなく、自分のモチベーション維持にもつながります。
本当は京都観光をしたかったのですが、学会だけでも非常に充実した時間が過ごせ満足しました。                
                                歯科衛生士 高林
!cid_7907610206234947396186671.jpg




『満足』の一歩先へ -grow for the next-
医療法人社団KDC かなもり歯科クリニック


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2017年12月15日

第7回院内実習

みなさんこんにちは!!12月に入り、また一段と寒くなってまいりましたが、皆さま元気でお過ごしでしょうか?
体調を崩しやすいこの時期、お口の中の健康管理、メインテナンスにも当クリニックへ是非いらしてください!

さて、当クリニックで毎月行っている院内実習、今回は第7回目の報告です。

前回、前々回に行った「支台歯形成」「プロビジョナル作製」(歯の土台を立てて、仮歯を作る)という工程は当クリニックでも頻繁に行われており、これらの処置は通常、同日に行うことが多いです。
支台歯形成や形成した歯牙にプロビジョナル(仮歯)を作る目的は前回、前々回の院内実習のブログ記事を見ていただければと思います。

今回はその支台歯形成からプロビジョナル作製までを通しで行い、各ステップに時間も設定して、実際の臨床により近づけた形で実習を行いました。

ブログ1.JPG


理想的な支台歯形態をしっかり作ることも大切ですが、切削をお口の中で行う以上、やはり患者さんに負担をかけ過ぎないよう、出来るだけ短時間で形成を済ませることも重要です。今回はまず10分間と時間を設定し、その時点で各自がどの程度形成できているか、どこが不十分かをみんなで確認、議論し、それから更に10分かけて不足部分を切削し、完成させるという形で実習を行いました。

ブログ2.JPG

ブログ3.JPG

こちらが最初の10分で形成したものです

ブログ4.JPG

ブログ5.JPG

更に10分かけて形成が完了した状態です。これはジルコニアクラウンという白くて耐久性のある補綴物の形成ですが、全体的に鋭利な部分がなく、滑らかに仕上げることがポイントとなります。最初の10分と比べてそれらのポイントが改善されているかと思います。

ブログ6.JPG

ブログ7.JPG

こちらはプロビジョナル作製時の写真です。これは完成時のものですが、この処置も最初に10分で確認、その後の10分で仕上げを行っています。


今回の実習を通して、いかに各治療工程のポイントをおさえて過不足なく適切な処置を行うことが大切であるかを再認識することができました。もちろん時間をかけたほうがより精密な治療や難しい症例の対応を行うには良い場合も多いですが、ただ闇雲に時間をかければよいというわけではありません。実際、時間を決めて実習を行ってみると、残り時間から逆算し、今行っている工程にどのくらい時間をかけられるか、次の工程は何に気をつけて何分でまとめるかなど、頭の中でより考えながら形成を行う必要があるので、前回の実習よりもかなり集中して、要点を意識しながら処置を行うことができました。
実際の臨床現場でも時間や処置内容、各ポイントなどをより考え、意識しながら治療を行えば、自然と治療時間の短縮や治療精度を向上させることができると実感することができた今回の実習でした

歯科医師 正島



『満足』の一歩先へ -grow for the next-
医療法人社団KDC かなもり歯科クリニック


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2017年11月24日

院内勉強会

かなもり歯科クリニックでは、定期的に院内勉強会を開催しております。

先日行われた勉強会のテーマは、歯周外科治療の準備と流れについてでした。
歯科医師、歯科衛生士、歯科助手で同じテーマについて知見を深めることができ、
職種間での擦り合わせが出来ました。

特に歯科治療では、チーム医療が重要です。患者様に安心して満足した治療を受けて頂く為にもかなもり歯科クリニックではチーム一丸となって成長していきたいと思います。

また、飛躍的に進化する歯科医療に追いつくためにも一人一人が日々努力、日々精進して努めて参ります。

勉強会1.jpgのサムネール画像


勉強会2.jpgのサムネール画像


歯科衛生士 高林



『満足』の一歩先へ -grow for the next-
医療法人社団KDC かなもり歯科クリニック


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2017年9月25日

第5回院内実習

みなさんこんにちは!歯科医師の正島です。
毎月ドクター全員で行っている院内実習も5回目となります。治療の説明を受けることはあっても、実際の手技(テクニック)をみることは中々ないですよね?
この実習ブログを見て少しでも歯科治療の手技を知っていただければ幸いです。


今回の実習では「支台歯形成」を行いました。「支台歯形成」とは、分かりやすくいうと「被せ物(クラウン、冠)を作るために歯を適したかたちに削る」ことです。

被せ物に銀歯や白いもの等の違いがあることは知っている方も多いと思いますが、実は被せ物を作るための削り方も、歯の種類(前歯か奥歯か)や材質(金属かセラミックか)などの違いによって全く異なります。

DSC_6182.JPG

DSC_6193.JPG

最初の写真は前歯(レジン前装冠)の形成、次の写真が奥歯(ジルコニアクラウン)の形成です。

各々の種類による削り方の違いはありますが、どんな形成においても、基本原則を遵守することが大切です。そのポイントをいくつか挙げてみると、
・正確で明瞭なフィニッシュライン(削った所と削っていない所の境目)を付与する
・咬みあう歯(対合歯)との間に充分なスペース(クリアランス)を確保する
・歯や歯周組織(歯ぐきや骨など)に必要以上の侵襲を与えないようにする
などが挙げられます。

被せ物を選択する際、誰もがきれいな白い歯を入れたいと感じると思いますが、歯の長さ(歯冠長)が短かったり、上下のスペース(クリアランス)が確保できない、または咬む力が強すぎる患者様などは、場合によってはゴールドクラウン等の耐久性の高い金属をおすすめさせていただくこともあります。

また、当院では被せ物をする治療(補綴治療といいます)は、治療の最終段階で行うものと考えております。むし歯治療はもちろん、歯周病治療や咬合治療、場合によっては矯正治療など、一つ一つ段階的に行い、「口腔内の環境を整えてから補綴治療を行う」ことが大切と考えております。

WS001766.JPG


「被せ物を新しくしてほしい」「他院で治療して取れてしまった被せ物をすぐにつけ直してほしい」といったことで来院される方も多くいらっしゃいますが、患歯の状態によっては当日あるいは早期での対応が難しいこともあります。
場当たり的に対応するのではなく、しっかりと診査・診断を行って、長く患者様一人ひとりが、快適で健康なお口の中を保っていける環境をつくることが大切なことであると信じて、スタッフ一同診療に取り組んでおります。
ご理解とご協力の程宜しくお願いいたします。

IMG_6022.PNG



『満足』の一歩先へ -grow for the next-
医療法人社団KDC かなもり歯科クリニック


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2017年9月16日

マイクロスコープのセミナーに参加してきました


こんにちは!
早いもので9月も半ばとなりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて先日は、マイクロスコープのアシスタントセミナーに参加してきました。
当院では精密根管治療をする際にマイクロスコープを使用しています。
当院の一番奥にある診察室にある大きな機械です。
マイクロスコープを導入している歯科医院は全国でも3%しかないそうです!

先生はマイクロスコープのレンズを覗いて処置を行っています。
実際に私もマイクロスコープを覗いてみました。
普段なかなかマイクロスコープを覗く機会はなかったので、とても貴重な体験でした!
先生はこの世界の中で処置をしているのかと、衝撃を受けました。
私も講師の先生にアシストのコツをお教えいただいたので、
スムーズに診察が進むようアシストができたらいいなと思いました!

今回もとても楽しいセミナーでした!

burogusaito.jpg
歯科助手 齊藤



『満足』の一歩先へ -grow for the next-
医療法人社団KDC かなもり歯科クリニック


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2017年8月29日

第4回院内実習と診療用の道具について

毎月恒例の院内実習も今回で4回目です。
IMG_0835.JPG
今回はセラミックインレーの形成について学びました。
DSC_4821 (1).JPG

セラミックインレーと金属のインレーの削り方の違いは

①セラミックは割れることがあるのでなるべく角のない、なめらかな形成をして
 一定の厚みを持たせる
②窩洞の際に斜面をつけない(薄い部分が欠けるから)

といったところです。

これらの違いを表現するのに重要なのは使う道具(ダイヤモンドバーなど)です。

内側性の部分(歯の溝に当たる部分)を形成するのはインレーバーを用いますが、

DSC_5078 (1).JPG

右がメタルインレー用、左がセラミックインレー用です。
DSC_5076.JPG

右がメタルインレーを形成するときのシャンファーバー、
左がセラミックインレー用やセラミッククラウン用のラウンドショルダーバーです。

微妙な形状の違いがお分かりいただけるでしょうか?


さらに低速で細かい形成をするときに使用する、5倍速エンジンというものがあります。
!cid_15e11d48aa6dad901211.jpg
歯科治療において道具の役割は大きく、使いたい時に使いたい道具が滅菌中などで
使えないのはストレスです。

かなもり歯科クリニックではそういったことがないように十分な数の器具が準備されていますし、
メンテナンスにも配慮しています。
!cid_15e11d4be41124cd91f2.jpg
良い治療のための設備は整っているので...より一層の技術向上に努めたいと思います。



『満足』の一歩先へ -grow for the next-
医療法人社団KDC かなもり歯科クリニック


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2017年8月 9日

歯ブラシセミナーに参加してきました


こんにちは!
最近は傘を持って出かけることが多いですね。台風の数は例年に比べると少ないような気がしていますが・・・。当院にご来院いただいた際、急な雨降りで傘をお持ちでいらっしゃらない時は受付にお声掛けくださいね!

さて先日は、ルシェロシリーズの歯ブラシセミナーに参加してまいりました。
患者様の中でも「P-10」や「P-20」を使用されていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。当院でも数多く置いているルシェロシリーズです。

今回のセミナーでは、それぞれの歯ブラシの特徴などの解説を聞き、ルシェロシリーズの歯ブラシ全12種類を実際に試すという内容でした。
全て話を聞きながら、一気に試すという機会は中々ないので、とても貴重な時間でした。

全12種類細かく特徴が分かれていて、医師や衛生士がその方に合った歯ブラシを処方しています。
今ある症状・自分に合った歯ブラシを使用することはとても大切です。
症状に合った歯ブラシを使用した場合、どのように改善されたかという症例写真もセミナーの中で見ることが出来ました。目に見えて改善がされていたので、歯ブラシ選びも重要だと感じました。

どの歯ブラシがご自身に合っているのか、ぜひお気軽にご相談くださいませ。
セミナーに参加したので、認定証いただきました!

FullSizeRender.jpg


歯科助手 齊藤



『満足』の一歩先へ -grow for the next-
医療法人社団KDC かなもり歯科クリニック


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2017年7月 1日

院内実習第三回目を行いました

みなさん、こんにちは。

先日、第三回GPアカデミー実習を行いました。

IMG_5490.PNG

今回の実習では「メタルインレー窩洞形成」を行いました。

平たくいうと主に保険領域で行う"歯の詰め物"を作成するための窩洞形成(歯を詰め物が入る形に削ること)です。

今回は特に歯と歯の間の面の虫歯である、「隣接面う蝕」を想定した窩洞形成を中心に行いました。

DSC_3442.JPG

DSC_3446.JPG

DSC_3457.JPG

専門的な形成のポイントは色々ありますが、隣の歯を削ってしまわないこと、詰め物がちゃんと入るように外開きにする(アンダーカット、引っかかりを作らない)ということ等は言うまでもなく重要なことです。

DSC_3464.JPG

DSC_3469.JPG

今回は1本の窩洞形成にどのくらい時間がかかっているのか計測をしたり、途中で各々のドクターの形成を全員で確認し、ディスカッションを行うなどしました。

このような実習を行う事で普段当たり前のように行っている基本処置を見直すよい機会になり、基本の大切さを再認識させられます。

次回はセラミックインレー、ゴールドインレー窩洞形成の実習を予定しています。どうぞご期待ください。


                                 歯科医師 正島




『満足』の一歩先へ -grow for the next-
医療法人社団KDC かなもり歯科クリニック


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2017年6月29日

"練り"の講習会に参加してきました


こんにちは!じめじめとした気候が続いていますね。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

さて、先日は外部の講習会に参加してきました。
この講習会はとても人気で、約半年弱待ちました!

そんな講習会、テーマは「練り」です!
歯科医院では、様々な場面で色々なものを練っています。
代表的なものでいえば、患者様が被せ物を作製する際に行う型取り。
型取りの時に、歯型を取りますよね。その材料も私達が練っています。
こちらは時間と力の勝負!
コツを教えていただいたり、実践練習してみたり・・・。

講習は約2時間という短い時間ではありましたが、全部で4種類の練りを練習してきました。
4種類の練りで合格を貰えないと帰れないこちらの講習。
しっかり合格をいただいてきました!
今後にしっかり生かしていきたいと思います!


FullSizeRender.jpg

歯科助手 齊藤



『満足』の一歩先へ -grow for the next-
医療法人社団KDC かなもり歯科クリニック


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2017年6月24日

院内スタッフ研修

本日は昨年より計画していた

院内スタッフ研修のため午後は休診とさせていただきます

患者様にはご迷惑おかけいたしますが

何卒ご理解の程よろしくお願い致します


WS001741.JPG



『満足』の一歩先へ -grow for the next-
医療法人社団KDC かなもり歯科クリニック


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2017年6月21日

日本歯科先端技術研究所 創立30周年記念学術講演会

先日(公社)日本歯科先端技術研究所 創立30周年記念学術講演会ならびに

祝賀会に参加させていただきました


創立30周年記念学術講演会にて

「インプラント周囲のティシュマネージメント」という演題で

講演をさせて頂く機会をいただきました

WS001734.JPG


講演会では非常に興味深い演題ばかりで

発表だけではなく非常に勉強になりました

また講演後多くのご質問をいただけたのは本当に嬉しく

様々な先生とお知り合いになれたのは貴重な体験でした

WS001735.JPG

また祝賀会では日本歯科先端技術研究所が非常に歴史ある会であることが

再認識できました

WS001731.JPG

このような会で講演の機会をいただけたことに深く感謝いたします

理事の先生また関係の諸先生方ありがとうございました!!




『満足』の一歩先へ -grow for the next-
医療法人社団KDC かなもり歯科クリニック


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2017年3月21日

GCブラッシングセミナーに参加してきました

先日、歯科医療メーカーのGCで行われたセミナーに参加してきました。
当院でも取り扱いのあるルシェロ歯ブラシについてが主な内容でした。

いきなりですが、このブログを読んで下さっている方にお伺いします!
歯ブラシを選ぶ際は何を基準にされていますか?


薬局やスーパー、歯科医院でもさまざまな歯ブラシが置かれていて
どれを使ったら良いか迷ってしまいますよね。

GCのルシェロ歯ブラシの種類も現在13種類あるそうです。

rusyero.JPG


患者さんの口腔内の状態に合ったものを「処方」する
というコンセプトの歯ブラシだそうです。

私も実際にこちらの歯ブラシすべての使用感を確認させていただき、
使う歯ブラシの種類によって汚れの落ち方が違うことがよく分かりました!

ブラッシング指導の際にはみなさんに合った歯ブラシをご提案させていただければと
思っておりますので、遠慮なく担当歯科医師、衛生士に聞いて下さい!

                    
ルシェロ2.JPG                       

                          歯科衛生士 岡澤



『満足』の一歩先へ -grow for the next-
医療法人社団KDC かなもり歯科クリニック


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2017年2月25日

Activity Leader資格認定講習に参加してきました

2月19日、Activity Leaderの資格認定講習を受講してきました。トリートメントコーディネーターという資格試験を兼ねた講習でした。トリートメントコーディネーターとは一言で表すと、医師と患者様の間に立つ、調整役のことになります。

トリートメントコーディネーターの資格を持ち、様々な立場で活躍をされている方の講義を受けました。参加者も様々な立場の方がいて、とても有意義な時間となりました。

このような講習会に参加する事が初めてだったのですが、あっという間に1日が過ぎ、とても充実した1日を過ごすことが出来ました。資格試験となると緊張してしまいましたが・・・。

合否は2週間後なので、ドキドキで祈りながら待っています!
良いご報告ができますように。

歯科助手 齊藤
ブログ用写真saitou.JPG



『満足』の一歩先へ -grow for the next-
医療法人社団KDC かなもり歯科クリニック


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2017年2月23日

かなもり歯科クリニック定期研修会

2月18日土曜日診療後
かなもり歯科クリニック研修会を行いました

DR 林 緊急時対応 ロールプレイ
DH大谷 歯周治療に関与する全身疾患

緊急時対応のロールプレイは
様々なディスカッションができました
足りないこともいろいろ発見できたので
これからも定期的に行っていきたいと感じました

53DA1BE9-D4AE-425D-939A-1A6C8CFB21E9.JPG

DDED037A-5621-4546-BE47-31D0CFC5CC31.JPG

全身疾患について歯科医師 歯科衛生士 歯科助手
で情報の共有化ができてすごく有意義なでした

9E4FDA6F-CDDB-4CC5-95B1-446526BD0E6D.JPG



『満足』の一歩先へ -grow for the next-
医療法人社団KDC かなもり歯科クリニック


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2017年2月18日

日本口腔インプラント学会参加

2月11日、12日に新宿の京王プラザで日本口腔インプラント学会主催の関東支部
学術大会が開催されました。

今回のテーマは「インプラント治療の最先端を語ろう」です。

今ではインプラント治療は、歯を失った場合の信頼できる選択肢の一つとなりました。
厚生労働省もインプラント治療の有効性を充分評価しています。

すでにインプラント治療は成熟の域に達していますが、
さらに安全・安心・確実のために目覚しい勢いで進歩しています。


また歯科衛生士講演では、インプラント治療前の歯周病の評価・治療についてがメインでした。

患者様に一番お伝えしたいことは、
インプラント治療前の歯周病の治療、インプラント埋入後には十分なセルフケアと定期的なメインテナンスが必要であることです。

今回も、学会を通して多くの知見を広げることが出来ました。
日々の診療において貢献できるように努めていきたいと思います。

!cid_15a5a277c88aa03b41d1.jpg

歯科衛生士 大谷



『満足』の一歩先へ -grow for the next-
医療法人社団KDC かなもり歯科クリニック


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2016年6月26日

かなもり歯科クリニック研修会

土曜日診療後
かなもり歯科クリニック研修会を行いました

外部講師「イメージづくり、ブランドづくり表現の方法を考える」
Dr 藤田「矯正治療の基礎知識」
Dr 林「歯科におけるマニュアルの重要性」

さまざまな分野のディスカッションができて
すごく有意義な時間でした
特に他己紹介については非常に勉強になりました

ディスカッションのなかでスタッフそれぞれが
私が思っていた以上に患者様のために
自ら行動していていたことがわかって
すごく嬉しかったです⿻*.·+。感。( ˘̩̩̩̩̥﹏˘̩̩̩̩̥ )。動。+.·*⿻

次回は10月29日
口腔外科専門医をお招きして口腔外科スペシャル
いまから楽しみです!!

WS001102.JPG

WS001103.JPG



『満足』の一歩先へ -grow for the next-
医療法人社団KDC かなもり歯科クリニック


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2016年5月24日

第59回春季歯周病学会学術大会 鹿児島

5月19日(木)、20日(金)、21日(土)の3日間
鹿児島にて行われた第59回春季歯周病学会学術大会へ行ってまいりました。

「歯周病治療の洗練と革新 -未来への懸け橋-」をテーマに、成人の8割が罹患している歯周病に対して、どのように治療に取り組むべきか多角的に考えるいい機会となりました。

ベルン大学のAnton Sculean教授の天然歯と
インプラント周囲の軟組織のマネージメントについて
ご講演されておりました
動画をふんだんに盛り込んだ講演は非常に示唆に富むものでした

WS000045.JPG

また
鹿児島にいらっしゃる素晴らしい先生がたの診療室を見学させていただける
機会にも恵まれ本当に有意義な学会になりました

WS000047.JPG

WS000046.JPG

診療日を変更させていただき
ご迷惑をお掛けしました患者様には
大変申し訳ありませんでした
ご理解の程よろしくお願い致します



『満足』の一歩先へ -grow for the next-
医療法人社団KDC かなもり歯科クリニック


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2016年4月22日

スタッフ講演会発表

かなもり歯科クリニックのスタッフ

歯科衛生士 向田
歯科衛生士 岡澤
      金森

で先月末に同期勉強会 歯破会において
講演発表を行う機会を頂きました

WS000216.JPG

演題は
感染予防対策
~かなもり歯科クリニックにおける器具管理方法~
DH向田

歯周治療の流れ
~治療を通した患者さんとの関わり〜
DH 岡澤

歯周組織再生療法
~成功に導くキーポイント~
DR 金森

WS000214.JPG


スタッフで一緒に講演する機会は
なかなかないことで準備に時間がかかったこともありますが
向田・岡澤・私自身も非常に勉強になった
経験となりました

諸先生,技工士,歯科衛生士,学生の皆様
お忙しい中お集まりいただき
本当にありがとうございました

WS000215.JPG



『満足』の一歩先へ -grow for the next-
医療法人社団KDC かなもり歯科クリニック


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2015年6月14日

かなもり歯科クリニック研修会 実習

かなもり歯科クリニックでは定期的に

歯科医師も臨床トレーニングを行っています

今回はスタッフと右上第一大臼歯の仮歯製作のタイムトライアルを行いました

製作時間とクオリティーを競うものです

レースになると熱くなりますね 笑


WS000185.JPG


いまから10年ほど前

私が大学病院に勤務していたころ

非常勤での勤務希望で都内開業医院に見学面接にうかがったとき

同じような実習テストがあったことを思い出しました

突然,前歯が一本欠損した上顎石膏模型を渡され

両隣在歯3本ブリッジの形成,プロビジョナル(仮歯)まで20分で

仕上げてくださいというものでした

なんとかクリアできましたが

ミスの許されないテスト

シビアだったな~ 汗

結局,曜日や条件が合わずそちらで働くことはありませんでした

無駄に焦ったのを思い出しました 笑



『満足』の一歩先へ -grow for the next-
医療法人社団KDC かなもり歯科クリニック


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2015年5月18日

第58回春季日本歯周病学会学術大会(幕張)発表

診療日を変更させていただいて
5月15・16日に幕張メッセにておこなわれた
第58回春季日本歯周病学会学術大会にて
「広汎型慢性歯周炎患者に歯周組織再生療法を行った一症例」
という演題で症例発表をさせていただきました

写真 May 15, 8 52 39 PM.jpg

多くの先生に質問をいただき
発表だけではなく非常に充実した経験になりました

写真 May 18, 1 45 39 AM.jpg

今回の発表にあたり
ご尽力いただきました共同演者の
小林博先生・小川智久先生・多保学先生・石井 通勇先生
に感謝したいと思います
本当にありがとうございました

また発表の準備を手伝ってくれた
当院スタッフの林先生・岡澤さん・向田さん
本当にありがとうございました!!
写真 May 16, 5 07 36 AM.jpg

WS000668.JPG
これからも医療法人社団KDC かなもり歯科クリニックは
スタッフ一同研鑽を積んでいく所存でおります
これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします



『満足』の一歩先へ -grow for the next-
医療法人社団KDC かなもり歯科クリニック


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

インターネット予約 カウンセリング予約 アクセス・診療時間 診療カレンダー 小児歯科 ホワイトニング+PMTC doctors file bottom
インターネット予約
かなもり歯科クリニック


TOP