14.インプラント — ページ 3 / 4: 医院ブログ

大切な歯を残す。品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら当院へ

東日本大震災3.11を乗り越えて・・・


食べ物が美味しくなくて来院されました患者様です

温かいものを召し上がるとき入れ歯が熱を帯びて

気になって仕方がないとのことでした


WS000009_20130506224201.jpg

WS000010_20130506224203.jpg


手術も3回乗り越えていただきました

その内の1回はインプラント埋入直前に

東日本大震災に見舞われました

なんとか地震が落ち着いたタイミングで骨造成・埋入・縫合を完了した

印象深い患者様です


WS000011_20130506224205.jpg

WS000008.jpg

WS000010_20130513202145.jpg

現在インプラント・歯周病 2~3ヶ月のサポーティブセラピーに移行し

奥歯でしっかりかめて食事も美味しくなったとのことで満足いただけてなによりです

あの環境で手術を乗り越えて頂いた精神力 尊敬いたします!!


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック
http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら


入れ歯があわなくて・・


「入れ歯があわなくて・・10年ほど入れ歯を入れていないんです」


明るくおっしゃっる素敵な患者様でした


WS000006_20130424225409.jpg


特殊な癖をお持ちな患者様でしたので最終的な被せ物を
するまでには何度も修正が必要でしたが

手術も乗り越えていただき今の状態を
維持する治療に移行することができました


WS000007_20130424225411.jpg


満足いただけて何よりです 正直ホッとしました

スタッフ一同

これからも末永いお付き合いを

よろしくお願いします



インプラントの前に・・・ 


虫歯で抜かずに治す方法として

歯肉弁根尖側移動術があります

左の写真が術前で虫歯が歯肉の下の方までおよんでしまっています

右の写真が歯周組織を移動して術後一週間,抜糸当日の写真です

左の写真のまま被せ物をすれば虫歯が残ることになり

将来抜歯の可能性が高まります

右の写真のように歯肉の位置を変えることにより

虫歯をすべて除去,しっかり被せ物をすることができます

抜歯・インプラントの前にできることがあります

お気軽にご相談ください

WS000321.jpg


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック
http://kanamorisika.com
メールでのご質問はこちら


インプラント CT診査の重要性


かなもり歯科クリニックではインプラントを埋入するすべての患者様に
歯科用CTによる診査診断を行なっております。

インプラント治療を安全に行う上で最も大切な事は、神経・血管など既存の組織
を傷つけないように適切なインプラントの長さ/大きさ/追加手術を選択する事です。

時には通常のレントゲンではわかりにくい骨の状態の方もいらっしゃいます。
この方の場合,骨の中に予期せぬ空洞が存在し
インプラント以外の様々な選択肢を提案させていただきました。

生活の質を上げる快適な治療はインプラントだけではありません
お気軽にご相談ください。

WS000289.jpg


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック
http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら


角化歯肉移植 長持ちするインプラントのために 


インプラント周囲にはできれば角化した強い歯肉があったほうが
良いとされています。



WS000260.jpg

WS000255_20121014022742.jpg

GBRをおこない歯ブラシのあてにくい可動粘膜になってしまったため
上顎から歯肉を移植して強い歯肉をつくりました。
こうすることによって安定した環境を作ることができ
インプラントの長持ちにつながります。



WS000257.jpg
WS000258.jpg