抜歯後放置 部分矯正+インプラント治療 : 品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら「かなもり歯科クリニック」

抜歯後放置 部分矯正+インプラント治療

かなもり歯科クリニック 医院ブログ

大切な歯を残す。品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら当院へ

抜歯後放置 部分矯正+インプラント治療


お仕事がお忙しくなかなか歯科にかかることができなかった患者様です

転勤が多く残念ながら歯が割れてしまい転勤先の他院で抜歯後放置(2~3年)

後ろの歯が手前に傾いてきてしまった状態で当院にいらっしゃいました 

WS0001148.JPG

部分的に重度の歯周病にかかられており

歯周初期治療を行った後

なくなってしまった部分の処置を患者様と検討致しました

欠損部前方の歯を削るデメリットを考慮し
歯周組織再生療法・矯正治療・インプラント治療を提案させていただきました
(歯周組織再生療法は前歯部です)

患者様の生活スタイルなど
様々な理由から全体的な矯正治療ではなく,部分矯正を含めた総合的な治療を選択していただきました

WS000609.JPG

歯周病の初期治療が終了した後,部分矯正で倒れこんできた奥歯を元の位置に戻し
抜歯後放置していまい歯肉・歯槽骨が痩せてしまっている部分を修復し
インプラントを埋入いたします

WS000150.JPG

部分矯正後 抜歯後時間が経過している箇所は歯肉・歯槽骨も痩せてしまっていたため
それを補う処置(Titanium Micro Mesh GBR+CTG)
を行いインプラント処置を行いました

WS000608.JPG

WS000149.JPG

メインテナンス(SPT)に移行し維持安定のため
定期的に通院して頂いております

抜歯後の処置が適切であれば治療期間の短縮は可能です

残念ながら時間が経過している場合も様々な方法を使うことで
時間を巻き戻し快適にお食事ができるようにすることができます

お気軽にご相談ください

関連する記事