« 2018年8月
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
2018年5月 7日

一番歯がある生き物って?

こんにちわ♪
GWは楽しいお休みになりましたか?
私も、充実した休日を過ごす事ができました。
甲府駅前で食べた、
ご当地グルメ美味しかったです♪
有名人の方も沢山来ている様子でした♪
かぼちゃほうとうと鳥モツ煮はおすすめです★
IMG_6753.JPG >ほうとう2.jpg
さて今回お話させて頂くのは、
世界で一番歯の多い生き物は何なんだろうと考えてみました。

考えてみましたが、わからず調べてみたら
カタツムリだそうです。
いかにも柔らかそうな生き物で歯は無さそうですがちゃんとあるそうです。
正確には歯舌(しぜつ)と言って、
1列80本並んだ歯が150列(全部で12000本)もあります。
歯舌は「噛む」と言うよりも、大根おろし器のような働きをするそうです。
雨が降った後、コンクリートにカタツムリが這っているのは
コンクリートに含まれるカルシウムを食べているのです。
これから、梅雨の時期に入りますのでカタツムリを見つける機会
多くなりそうですね♪


梅雨の時期になりますと、気圧の変化で
歯痛を起こしやすくなると言われてます。
少しでも気になる方いましたら、当院にご相談下さい。

    歯科助手 鶴見




『満足』の一歩先へ -grow for the next-
医療法人社団KDC かなもり歯科クリニック


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

第10回院内実習

第10回目の実習についてのご報告です


根管治療の実習も2回めですが、今回は歯牙模型をマネキンに付けた上で、
より実際に近い状況での治療の実習を行いました
IMG_1281.JPG

今回意外と苦労したのが、模型のセッティングです!


根の治療用に模型の歯の入れ替えをしたり、歯の長さを測るためのコードを付けたり...
地味に大変でした  汗
IMG_2082.JPG

IMG_2084.JPG


マネキンにつけての根の治療の実習はこのような感じです。

IMG_2091 (1).JPG

歯に穴を開けている途中ですが、肉眼の視野だと根の中の状態はほとんど何も見えません...


それに対してマイクロスコープの視野はこの様な感じです

IMG_2096 (1).JPG

実習用の模型は歯髄腔の中を赤く着色しているので実際より見えにくいですが、
肉眼との違いは一目瞭然です!


IMG_2098 (1).JPG

この日も各々が行った根管治療をマイクロスコープ下で確認しながら
ディスカッションを行いました

当院では保険の根管治療に加えて、自由診療での精密な根管治療も行っています
マイクロスコープはその精密な根管治療のときに使用していますが、
ただ単に拡大視野で治療を行っているわけではなく精密な根管治療を行うために
厳密なプロトコルを定めて行っています

詳しい治療方法について興味がある方は当院のホームページをご覧になるか
治療の際にご質問下さい

歯科医師 林




『満足』の一歩先へ -grow for the next-
医療法人社団KDC かなもり歯科クリニック


東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

インターネット予約 カウンセリング予約 アクセス・診療時間 診療カレンダー 小児歯科 ホワイトニング+PMTC doctors file bottom
インターネット予約
かなもり歯科クリニック


TOP