« 2017年5月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
2017年1月21日

毒蛇の牙も歯の一種!?

 毒蛇は獲物をくわえると牙から毒を送って獲物を倒してしまう。
この牙も歯の一種で、普段は口の中で横向きに倒れているが、
大きく口を開けると起き上がるような仕組みになっている。
獲物に牙が刺さると牙の中にある管だから毒が注入されるというわけだ。

さて、ヘビは自分の頭より大きな獲物を丸呑みしてしまいます。
どうしてそのようなことが出来るのでしょう?

ヘビの頭の骨が次のような特殊な構造をしているからです。
・顎の関節がほぼ180度開くようになっている。
・顎の骨が先端で分かれて左右に広がるようになっている。
・頭の部分の骨もいくつかに分かれて広がるようになっている。
それぞれの骨に筋肉がついていて、動かすことができるからなのです。

0131.jpg

歯科助手 鶴見



東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

インターネット予約 カウンセリング予約 アクセス・診療時間 診療カレンダー 小児歯科 ホワイトニング+PMTC doctors file bottom
インターネット予約
かなもり歯科クリニック


TOP