« 2017年8月
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
2017年8月 9日

歯ブラシセミナーに参加してきました


こんにちは!
最近は傘を持って出かけることが多いですね。台風の数は例年に比べると少ないような気がしていますが・・・。当院にご来院いただいた際、急な雨降りで傘をお持ちでいらっしゃらない時は受付にお声掛けくださいね!

さて先日は、ルシェロシリーズの歯ブラシセミナーに参加してまいりました。
患者様の中でも「P-10」や「P-20」を使用されていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。当院でも数多く置いているルシェロシリーズです。

今回のセミナーでは、それぞれの歯ブラシの特徴などの解説を聞き、ルシェロシリーズの歯ブラシ全12種類を実際に試すという内容でした。
全て話を聞きながら、一気に試すという機会は中々ないので、とても貴重な時間でした。

全12種類細かく特徴が分かれていて、医師や衛生士がその方に合った歯ブラシを処方しています。
今ある症状・自分に合った歯ブラシを使用することはとても大切です。
症状に合った歯ブラシを使用した場合、どのように改善されたかという症例写真もセミナーの中で見ることが出来ました。目に見えて改善がされていたので、歯ブラシ選びも重要だと感じました。

どの歯ブラシがご自身に合っているのか、ぜひお気軽にご相談くださいませ。
セミナーに参加したので、認定証いただきました!

FullSizeRender.jpg


歯科助手 齊藤



東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2017年8月 8日

8月の診療日

かなもり歯科クリニックは夏季休暇はいただかず
通常通りの診療となります。
まだまだ暑い日がつづきます皆さんお体ご自愛ください。

WS000000.JPG



東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2017年8月 7日

「スマホ噛みしめの危険性」

最近、メディアで「スマホ老眼」が取り上げられております。
長時間のスマホ操作で色々な症状が身体に起こるようです。
他にも「スマホ首」「スマホ指」「スマホ巻き肩」があるそうですが、
スマホをし続けることで、
無意識に噛みしめてしまう「スマホ噛みしめ」に注目しています。

スマートホンを見ている姿勢で頭の角度が前傾しすぎると、
頭の重さで、上下の歯列が自然に噛みしめ状態になってしまいます。
 なぜ「噛みしめ」がいけないのでしょうか?

通常人は、上下の歯が接触している時間は
1日24時間中20分ぐらいといわれています。
無意識に噛んでしまう症状を
TCH(ティースコンタクトハビッツ)といいます。
1日に7時間以上噛みしめていらっしゃる方もいるそうです。
スマホ.jpg


噛みしめは、上下の歯が弱い力でも持続的な接触があると、
周辺の毛細血管が消失してしまい、抵抗力が減弱してしまいます。

①.jpg

このTCHの治療は、現在のところ、睡眠時以外は、自分の日常の動線の中に、
「噛んではダメ!」のような、気づくような付箋を貼っておくこだとされています。
日常、何気なく行っているしぐさも、
実は歯に大きな負担をかけていることもあります。
充分にご注意ください。

                         歯科助手 鶴見



東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2017年7月28日

夏休みには定期検診を

こんにちは!

暑さが本格化してきましたね。熱中症にはくれぐれもお気をつけください!

さて、皆さんは夏休みの予定はお決まりでしょうか?
海や山、旅行など楽しい予定を立てられている方も多いと思います。

普段はなかなか歯科治療のお時間を取れない方も、夏休みの機会に定期検診もぜひ
予定に入れていただければと思います!

定期的な検診、クリーニングで虫歯も歯周病も予防できます。

当院は8月も通常通り診療しておりますので、定期健診や気になることがありましたら
お気軽にご予約ください。

衛生士 岡澤

parasol-2.png



東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2017年7月20日

冷たいものが歯にしみませんか?


こんにちは!
蒸し暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

夏は冷たい飲み物を飲んだり、アイスを食べたり・・・
冷たいものを飲んだり食べたりする機会が増えますよね。

冷たいものが歯にしみる、という方は少なくないと思います。

先日お休みをいただいて、宮古島へ旅行に行ってまいりました。
果物のスムージーやジュースのお店が多く、「おお~!しみる~!」という声を多く聞きました。
・・・職業病ですね。自然と耳に入ってきてしまったようです。笑

ぜひ夏のこの機会に定期検診を受信しましょう★

そして宮古島おすすめです!
患者様にもおすすめスポットを教えていただきました!ありがとうございました(^^)/

IMG_9398.JPG

歯科助手 齊藤



東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2017年7月 5日

セラミック矯正の修正治療

歯並びが悪く改善するための治療法として
全体的な矯正治療(抜歯・非抜歯)をするか
セラミック矯正で部分的に処置を行うか
悩まれる方も多くいらっしゃると思います

セラミック矯正とは
歯並びが悪い歯を抜歯する
または歯の頭の部分を削り落とし神経を抜き角度のついた土台(メタルコア)をいれ
4-6本の歯を連結して表面的な見た目だけを確保する
という方法です

WS001758.JPG

セラミック矯正は周囲の歯を4-6本抜髄を行うことが多く
結果的に健康な歯質を切削することになるので
確実に歯の寿命を短くします

WS001759.JPG

WS001763.JPG

他院にて前歯が突出していたため
2本抜歯,隣の側切歯と犬歯合わせて4本を抜髄しメタルコアをいれ
メタルセラミックブリッジにて連結処置
その後咬合違和感と審美障害を理由に当院を受診されました

WS001760.JPG

上部構造を外すとこのような形です
そこで全体的な咬合安定化と審美性の改善を目的として
セラミック矯正の修正治療を行います

WS001761.JPG

根管治療をやり直し歯根に正しい角度の土台を入れ直し
そこから正しい位置に矯正治療を行い
移動します

WS001774.JPG

現在仮歯をいれ経過観察

WS001770.JPG

修正治療・最終補綴処置をおこないメンテナンスに移行予定です

WS001766.JPG

なにを目的にするかでどの治療を選択するか決まります
様々な目的があると思いますが
短期的な審美性の回復で犠牲になるものが多すぎるため
当院ではセラミック矯正を行うことはありません

結果的に生涯歯科に費やす時間はセラミック矯正のほうが長くなると思われます
削ってしまった歯はもとにはもどりません
様々な意見をもとに治療を選択するようおすすめいたします



東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2017年7月 3日

ヒラメとカレイの見分け方は歯の違い。

ヒラメもカレイも生まれて間もなくは
一般的な魚と同じように体の両側に目があって泳いでいます。
しかし大きくなるにつれて片方に目が寄ってきて海の底に生活の場を移します。
一般に、目が体の左側に寄ったものがヒラメで、右側に寄ったものがカレイです。
イラスト.jpg

表(色のついた方)にして、
目が上にくるように置いたとき(魚の腹側を手前にして置いたとき)
頭が左になるものがヒラメで右になるものがカレイです。

しかし、実はカレイの仲間には左側に顔があるものもいるため、
この方法が通用しないこともあります。

そこで、見分け方としてあげられるのが「歯」の違いです。

ヒラメの歯は大きく尖っています。
ヒラメ1.jpg
カレイの歯は小さく おちょぼ口です
カレイ.jpg

これは、それぞれの食べ物によって歯が変化しているからです。
ヒラメはイワシやアジを食べるので大きくて強い歯を持っています。
顔つきも少し怖めです。

カレイはイワムシやゴカイを食べているので小さな歯をしています。
顔つきは優しいです。


歯の違いは顔の違いにも現れており、
ヒラメは口が裂けて怖い顔で「おおくち」などとも呼ばれますが、
カレイはおちょぼ口の優しい顔で「くちぼそ」などとも呼ばれています。

こんど見る機会ありましたら、
是非チェックしてみてください(^^♪

               歯科助手   鶴見




東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2017年7月 1日

院内実習第三回目を行いました

みなさん、こんにちは。

先日、第三回GPアカデミー実習を行いました。

IMG_5490.PNG

今回の実習では「メタルインレー窩洞形成」を行いました。

平たくいうと主に保険領域で行う"歯の詰め物"を作成するための窩洞形成(歯を詰め物が入る形に削ること)です。

今回は特に歯と歯の間の面の虫歯である、「隣接面う蝕」を想定した窩洞形成を中心に行いました。

DSC_3442.JPG

DSC_3446.JPG

DSC_3457.JPG

専門的な形成のポイントは色々ありますが、隣の歯を削ってしまわないこと、詰め物がちゃんと入るように外開きにする(アンダーカット、引っかかりを作らない)ということ等は言うまでもなく重要なことです。

DSC_3464.JPG

DSC_3469.JPG

今回は1本の窩洞形成にどのくらい時間がかかっているのか計測をしたり、途中で各々のドクターの形成を全員で確認し、ディスカッションを行うなどしました。

このような実習を行う事で普段当たり前のように行っている基本処置を見直すよい機会になり、基本の大切さを再認識させられます。

次回はセラミックインレー、ゴールドインレー窩洞形成の実習を予定しています。どうぞご期待ください。


                                 歯科医師 正島




東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2017年6月29日

"練り"の講習会に参加してきました


こんにちは!じめじめとした気候が続いていますね。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

さて、先日は外部の講習会に参加してきました。
この講習会はとても人気で、約半年弱待ちました!

そんな講習会、テーマは「練り」です!
歯科医院では、様々な場面で色々なものを練っています。
代表的なものでいえば、患者様が被せ物を作製する際に行う型取り。
型取りの時に、歯型を取りますよね。その材料も私達が練っています。
こちらは時間と力の勝負!
コツを教えていただいたり、実践練習してみたり・・・。

講習は約2時間という短い時間ではありましたが、全部で4種類の練りを練習してきました。
4種類の練りで合格を貰えないと帰れないこちらの講習。
しっかり合格をいただいてきました!
今後にしっかり生かしていきたいと思います!


FullSizeRender.jpg

歯科助手 齊藤



東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

2017年6月24日

院内スタッフ研修

本日は昨年より計画していた

院内スタッフ研修のため午後は休診とさせていただきます

患者様にはご迷惑おかけいたしますが

何卒ご理解の程よろしくお願い致します


WS001741.JPG



東京都品川区 北品川 青物横丁,新馬場,歯周病専門医,インプラント認定医,かなもり歯科クリニック http://kanamorisika.com  03-3450-6480  メールでのご質問はこちら  ご予約はこちら

インターネット予約 カウンセリング予約 アクセス・診療時間 診療カレンダー 小児歯科 ホワイトニング+PMTC doctors file bottom
インターネット予約
かなもり歯科クリニック


TOP