トップへ » 院長・スタッフのご紹介 » 接遇に関して

接遇に関して

院長あいさつ当院にはクレドがあり、当院のスタッフは全員、患者さまの満足を第一に考えています。個々の利益のために働くのではなく、地域に貢献する医院の一員として働いています。ですから、スキルアップはそれ自体が目的でなく、患者さまを大切にする手段のひとつなのです。

そういう意識が当院のためにもなっているので、さらなる満足を目指して、みんなで頑張っています。


意識の高いスタッフが自慢です
院長あいさつ当院のスタッフはみな、勉強会によって知識を共有しているので、衛生士や助手もカウンセリングを行うことができます。スタッフがとても勤勉なんですよ。勤務時間以外に勉強、となると「抵抗があるのでは?」と思っていたのですが、そういう考えは、私自身が作っていた「壁」だったと自覚しました。

勉強会を嫌がる人がいなかったというのは、正直なところ「嬉しい誤算」でした。ですが、最初から教科書を作って押し付けることはしていません。少しずつ興味を持ってもらい、みんなで成長していけることが理想だと思っています。

だからといって、私以外のスタッフがメインでカウンセリングを行っているということではありません。主訴などは助手さんが伺うなど、みんなで分担して行っています。それに、患者さまの中には「ドクターと話をしたい」とおっしゃる方もいらっしゃいますので、なるべく私が伺うようにしています。
院長あいさつ
当院では、意識の高いスタッフとの総合力で、すべての治療を行っています。

カウンセリングは「丁寧」がモットー
カウンセリングで心がけていることは、どの方にも丁寧に、平等に説明するということです。逆に、説明が度々になると、くどく感じられる方もいらっしゃるので、「今後、この説明はしないほうがいいですか?」とお尋ねしたり、説明が明記された書面をお渡しするといった対応もしています。

そういった形で、個々の患者さまに合わせたカウンセリングに重きをおいていますが、当院は利益主導型ではありませんので、完成度を求める方と求めない方、どちらにも満足していただけることを目指しています。


トップへ » 院長・スタッフのご紹介 » 接遇に関して


インターネット予約


TOP