トップへ » 診療科目と料金 » 睡眠時無呼吸症候群の治療 » 治療を開始するにあたっての注意点

治療を開始するにあたっての注意点

歯周病・虫歯・極度の歯列不正がない安定した状態が必須のため、初回は歯科検診(口腔内写真・レントゲン診査)を行います。治療が必要な方は歯科治療が必要になります。

・歯周病が残存している場合 
悪化させてしまう可能性がある

・虫歯が残存している場合 
虫歯を治した場合MADを作り直す必要がでてくる

・歯列不正がある場合
MADそのものを製作することができない

上記に当てはまる場合は、すぐにMADの作製に取り掛かれないことが多くありますので、その際はご了承ください。


トップへ » 診療科目と料金 » 睡眠時無呼吸症候群の治療 » 治療を開始するにあたっての注意点


インターネット予約


TOP