トップへ » 診療科目と料金 » インプラント » 手術においてのこだわり

手術においてのこだわり

インプラントインプラントのメーカーは、ストローマン、パイオホライズン、ブローネマルクなどを使用。ストローマンのボーンレベルは、最も新しいインプラント体です。患部の状況に応じてインプラント体を使い分け、最適な手術を行うことにこだわっています。

また、インプラントのみではなく「患者さまの望む治療」という点にもこだわり、インプラントをご提案する場合でも、インプラント以外の選択肢も併せてご提案しています。

たとえば、抜歯を前提とする治療方法としては、インプラント以外に「抜歯する歯の両隣を処置してブリッジをかける」「バネをかけたデンチャーを製作する」「自家歯牙移植」をご提案すると共に、「何もしない」という選択肢もありだと考えています。ご提案はしますが、強制ではないのです。


トップへ » 診療科目と料金 » インプラント » 手術においてのこだわり


インターネット予約


TOP