トップへ » 診療科目と料金 » インプラント » 【エクストルージョン】による骨量増加にも対応

【エクストルージョン】による骨量増加にも対応

インプラントエクストルージョンは、歯根挺出術(しこんていしゅつじゅつ)とも言います。矯正治療の手法のひとつで、歯ぐきの下にある虫歯や歯が割れている場所を歯ぐきの上に露出させることによって、虫歯や割れた歯に土台を立てることが可能になります。

この方法を使って、インプラント予定の歯を抜歯する前に引っ張りあげて時間を置くことで、骨量の増加を促すことができます。歯が引き上げられて生まれた空間を埋めるように歯槽骨が成長しますので、その成長を待つことによってインプラントが可能になるケースがあります。


トップへ » 診療科目と料金 » インプラント » 【エクストルージョン】による骨量増加にも対応


インターネット予約


TOP