トップへ » 診療科目と料金 » 審美歯科 » 保険外の治療(自由診療)について

保険外の治療(自由診療)について

審美歯科保険外の治療(自由診療)は、材料や治療方法・治療時間に制約がなく、十分な時間をかけて精密な治療を行なうことができます。そのため治療の質は保険の場合よりも良くなる可能性が高まります。

保険外の治療(自由診療)の詰め物や被せ物についても、精密な模型を製作して時間をかけて丁寧に仕上げるため、限りなく隙間のない詰め物や被せ物を制作することができます。

丁寧に仕上げた詰め物や被せ物は、治療後の経過も良く、再治療のリスクを抑えることができるのです。結果として、保険治療に比べ自費治療の方がずっと長持ちすることになるのです。

「自由診療と保険診療の違い」はこちら


トップへ » 診療科目と料金 » 審美歯科 » 保険外の治療(自由診療)について


インターネット予約


TOP