トップへ » 診療科目と料金 » 小児歯科 » 無理な治療は行わないことが基本です

無理な治療は行わないことが基本です

小児歯科

ほとんどのお子さまは、少なからず歯科医院を「怖い」と感じています。私たちは、そんなお子さまたちにもできるだけリラックスして治療を受けてもらえるように心がけ、歯科治療に対する苦手意識を植え付けないように細心の注意を払っています。

当院では基本的に、泣いているお子さまを無理やり治療するということはありません。押さえつけたり拘束したりした状態での治療は危険を伴いますし、お子さまを「歯医者嫌い」にしてしまう要因になり兼ねないためです。

小児歯科歯医者が嫌いになったり、恐怖心が強くなってしまったりすると、歯医者に行きたくないために、歯が痛くても黙っているようになってしまうでしょう。すると、歯医者へ行くタイミングが遅くなることから、簡単な治療では完治させられない状況となり、痛みを伴う治療でさらに歯医者が嫌いになる...という悪循環が生じます。


必要な処置は行います
無理に治療は行いませんが、患部の進行度合いによって、痛くて眠れなかったり、食事が取れなかったりすると、お子さま自身がつらい上、保護者の方もお困りになるでしょう。そういった場合には、保護者の方にご相談とご説明をし、年齢やお子さまの歯科治療に対する適応度合いを判断し、患部の進行度合いに応じた処置をいたします。安心してお子さまをお連れください。


トップへ » 診療科目と料金 » 小児歯科 » 無理な治療は行わないことが基本です


インターネット予約


TOP