トップへ » 診療科目と料金 » 根管治療 » 具体的な治療内容と根管治療の重要性

具体的な治療内容と根管治療の重要性

根管治療具体的な治療方法としては、まずは、歯の神経が入っていた部分(根管)を、専用の器具を使ってきれいに洗浄し、薬を詰めたあとで詰め物をします。根管は、建物で言えば「基礎/基盤」にあたるものなので、歯を健康的に長持ちさせるためには適切な治療を行う必要があります。

根管治療が不十分なまま被せ物で外側を修復しても、後々根の先端が化膿して歯を失うことになってしまったり、 再治療が必要になったりしてしまいます。そのため、根管治療には綿密な歯科技術が必要とされます。


トップへ » 診療科目と料金 » 根管治療 » 具体的な治療内容と根管治療の重要性


インターネット予約


TOP