トップへ » 診療科目と料金 » 根管治療 » マイクロスコープによる精密な治療

マイクロスコープによる精密な治療

根管治療根管治療が不十分な状態というのは、薬液が根管の先まで詰められていない状態や、治療跡が根の先から飛び出てしまっている状態です。その原因は、見えないところを手先の感覚や経験だけを頼りに治療するしかなったこと、によるものでした。

そこで、ドクターの強力な武器となるのが「マイクロスコープ」と呼ばれる顕微鏡です。最大で肉眼の約25倍にクローズアップされた状態で処置できるため、根管の中までしっかり確認でき、確実な治療を行うことが可能となっています。

肉眼との比較
肉眼とマイクロスコープで見た際に、比較した図です。
根管治療  根管治療
 肉眼                       20倍

根管治療  根管治療
 肉眼                       マイクロスコープ


トップへ » 診療科目と料金 » 根管治療 » マイクロスコープによる精密な治療


インターネット予約


TOP