トップへ » 初めての方へ » マイクロスコープによる精密診療のメリット

マイクロスコープによる精密診療のメリット

マイクロスコープによる精密診療のメリット マイクロスコープを用いた歯科診療の特徴は「今まで見えなかったものを、しっかり見て診療する」ということに尽きます。しかし「見て診療すること」が何よりも重要で、肉眼では見えなかった細かな部分まで確認して診療することにより、さまざまなメリットが生まれます。

メリット1:診断や治療の正確性
拡大された患部を目で見ることによって、迅速で正確な診査・診断が可能となり、治療における迷いやミスを防ぐことにつながります。

メリット2:治療精度や経過の向上
今まで視覚的に確認できなかった根管の内部や虫歯なども識別できることから、治療精度が向上し、良好な経過が得られます。

メリット3:患部の状態をリアルタイムで目視
マイクロスコープに内蔵されているCCDカメラによる映像を、リアルタイムでモニターに出力。医師やスタッフだけでなく、治療を受けている患者さまも、患部の状態をしっかり確認することで、必要な治療に対するコンサンセスが得られます。

●マイクロスコープに関する詳しい情報はこちらを参照ください。http://www.gcdental.co.jp/opmi/index.html


トップへ » 初めての方へ » マイクロスコープによる精密診療のメリット


インターネット予約


TOP