トップへ » 初めての方へ » お子さまの矯正 » 小児矯正の流れ

小児矯正の流れ

ステップ1/第1期治療(学童期) 小児矯正の流れ
第1期治療とは、本人の成長力を引き出すことで、大きな効果が期待でき、幅広い治療が可能な時期です。第1期治療がうまくいくと第2期治療では永久歯を抜かずに治療ができる可能性がグッと高くなります。

また、ケースによって第2期治療は不要になることも考えられます。

次へ

ステップ2/第2期治療(中学生以降)小児矯正の流れ
大人の矯正と同じになります。上下すべての歯にブラケットを装着し、全体の噛み合わせを改善し、仕上げる治療となります。

※初診時に永久歯が生え揃っている方は第2期治療からとなります

当院の矯正歯科についての詳細はこちら


トップへ » 初めての方へ » お子さまの矯正 » 小児矯正の流れ


インターネット予約


TOP