トップへ » 初めての方へ » 歯周病治療は専門医・指導医へ » 当院の院長は日本歯周病学会認定の歯周病専門医・指導医です

当院の院長は日本歯周病学会認定の歯周病専門医・指導医です

歯周病専門医歯周病専門医・指導医とは、日本歯周病学会が、歯周病治療の知識や経験を認めた歯科医師に交付する資格認定制度であり、審査・試験を経て、合格した歯科医師に交付されます。

当院の院長は、この歯周病専門医・指導医の資格を有しています。資格を誇示するものではありませんが、「歯周病治療の標準的な知識を持ち、適切な治療が行える歯科医師であること」を見極める指標のひとつにしていただければ、安心して歯周病の治療や予防をお受けいただけるものと考えます。

【日本歯周病学会認定歯周病専門医・指導医について】
日本歯周病学会とは、歯周病を克服することにより自分の歯を1本でも多く残すことを目的に1957年に設立された学術団体であり、会員総数は2009年6月30日現在7,740名を数えます。会員の構成の特徴としては大学の臨床講座の会員以外に、基礎講座および開業歯科医の会員、加えて歯科衛生士の会員の比率が多いことであり、このことは歯周病という疾患の病因、病態や治療法の多様性を強く反映しています。

本学会は歯周治療における専門的知識と技術を有する歯科医師を育成するとともに国民の口腔保健の増進に貢献することを目的として認定医、専門医、指導医等の資格を設けております。

平成18年12月31日現在の歯科医師数は97,198人 本学会員約7,740人のうち専門医は5年間あるいは認定医取得後2年間研修施設で研修して、専門的な歯周治療の知識と技量をマスターした上で専門医試験に合格した歯周病学会員となり、2010年5月現在全国で約825人です。また、指導医となると2014年6月時点で、わずか252人となります。

日本歯周病学会専門医・指導医HP

当院の歯周病治療の詳細はこちら


トップへ » 初めての方へ » 歯周病治療は専門医・指導医へ » 当院の院長は日本歯周病学会認定の歯周病専門医・指導医です


インターネット予約


TOP