トップへ » 初めての方へ » 患者さまと向き合うカウンセリング

すべての治療はカウンセリングからスタート

カウンセリング

患者さまが来院されて「虫歯になってしまったみたいで...」と話されたとしても、すぐに「じゃあ、削りましょう/抜きましょう」ということにはなりません。まずは「どんなふうに痛むのか」「何時ごろから痛みを感じ始めたのか」といったヒアリングをしたり、レントゲン撮影を行ったりします。

その理由は、痛みの原因は虫歯のみとは限りませんし、どのような症状においても、治療にはさまざまな方法が考えられるからです。そこで当院では、適切な治療を行うため、すべての患者さまに対して事前のカウンセリングを実施し、痛みの原因や最適な治療方法の追求に力を入れています。

口腔内細菌検査
当院では、口腔内細菌検査をおこなっております。細菌の種類や状態・量に応じて、適切な治療方法をご提案しております。

口腔内細菌検査では、おもに、カンジダ菌、歯周病菌(スピロヘータ)、虫歯菌(ミュータンス菌)の量を検査します。

口腔内細菌検査 口腔内細菌検査 口腔内細菌検査
カンジダ菌 歯周病菌(スピロヘータ) 虫歯菌(ミュータンス菌)

インフォームドコンセントは患者さまと医師のコンセンサス

カウンセリングこれまでに受けた歯科治療で、治療内容に関しての具体的な説明がないままに治療が始まってしまい「今、どの歯を治療しているんだろう?」「何か詰めてもらったけど、どんな感じなのかな?」と不安や疑問を抱いたことはありませんか?

このようなことがないよう、患者さまに診療内容を詳しくご説明し、同意を得ることを"インフォームドコンセント"と言います。当院では、診断からメインテナンスまでの診療を患者さまにわかりやすくご説明し、ご理解・ご納得いただいた上で診療を開始します。

ライフスタイルに合わせたトータルケア

カウンセリングカウンセリングで患者さまからお悩みやご希望を伺い、検査などによって医師が判断した診察結果や治療の提案をお伝えし、患者さまの同意を得られてから初めて治療がスタートします。たとえば、歯科医師が「インプラント治療が適している」と判断したとしても、その治療方針を受け入れるかどうかの決定権は患者さまにあるのです。

患者さまが抱える悩みは、口腔内の状況だけに限らず、生活環境などによっても異なります。また、医師がどんなに一つの技術に長けているとしても、個々の患者さまの口腔内環境やライフスタイルを総合的に捉え、的確な診断と治療の選択を行わなければ良い結果には結びつきません。

そこで当院では、インフォームドコンセントはもちろんのこと、インフォームドチョイスも重視。患者さまの肉体的・精神的・金銭的な負担を軽減できるように考慮しながら、複数の改善方法をご提案し、患者さまのライフスタイルや人生プランにとって最適・最善の治療プログラムを選択していただけるように努めます。


トップへ » 初めての方へ » 患者さまと向き合うカウンセリング


インターネット予約


TOP